ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

Q&A

よくある質問

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に関して

ピースウィンズ・ジャパンは他の団体とどう違いますか?

PWJは日本発祥のNGOで、厳しい審査を通過した認定NPO法人です。これまで世界27の国と地域で、緊急人道支援のプロフェッショナルとして、活動してきました。現地でのニーズを的確に把握して、適切な支援を届けられるように、「支援のプロ」であるフィールド・コーディネーターが活躍しています。多くのメディアでも活動が紹介されています。
また法人700社以上からの支援実績を持ち、日本のNGOを牽引する存在と自負しています。

ボランティアで参加したいのですが。

被災地への派遣ボランティアは募集していないのですが、東京事務所での事務作業や、イベント補助のボランティアを募集しています。こちらからボランティアの登録が可能です。

「ピースウィンズ・ジャパン」や「大西健丞」で検索すると、「あやしい」「詐欺」「北朝鮮」などの関連キーワードが表示されます。

ご心配をおかけし、申し訳ございません。支援の輪が広がるにつれ、誤解や根拠のない非難を受けることが増えています。こうした誹謗中傷に対して、真実を発信するWebサイトを立ち上げました。
大西やPWJを応援してくださるスタジオジブリ プロデューサー鈴木 敏夫氏、日本経団連 国際経済本部長金原 主幸氏、元日本経済新聞編集委員/明治学院大学教授 原田 勝広氏のメッセージも掲載されています。
ぜひWebサイトをご覧いただき、ご支援・ご関心を寄せてくださっている皆さまに安心して頂ければと考えています。
http://www.onishi-kensuke.net/

ご寄付・ご支援に関して

税制上のメリットはありますか?

はい。PWJは、日本に約50,000あるNPOのうち、約540しかない(※)、認定NPO法人なので、みなさまから1年間でご寄付いただいた金額の内、2000円を超える部分について、最大で40%が税額から控除されます。例:月に3000円のご寄付をいただくと、年間で36,000円になるのですが、そのうち、最高で、13,600円が税額控除として戻ってきます。ですので、実質、月に1,900円ぐらいのご負担で、3,000円分の支援ができるんです。 (※)2015年5月末時点

領収証は発行してくれますか?

はい。毎年1月から12月までの継続寄付の合計金額を記した領収証を、翌年1月にお届けしています。

退会することは可能ですか?

もちろん可能です。ご連絡頂ければ、ご支援の停止ができます。
お問い合わせフォームから、ご質問のテーマ:各種会員/登録情報変更・退会を選択して、お知らせください。

ピースサポーター以外に、どのような会員の種類がありますか

総会での議決権がある正会員(月額10,000円)と、総会にオブザーバーとしてご参加いただける賛助会員(月額5,000円)があります。 お問い合わせフォーム から、ご質問のテーマ:資料請求 を選択して、ご質問:正会員・賛助会員の情報 として、お知らせください。

ブックオフで、値段がつかなかった物はどうなりますか?

買取基準外の場合はご返却なしでブックオフ側で廃棄処分となります。予めご了承ください。
買取基準はこちら