ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

聖心女子大学BE*hiveで写真展・報告会を実施します

2018.9.19

この度、ピースウィンズ・ジャパンは聖心女子大学グローバルプラザ(4号館)BE*hiveにて写真展および事業報告会を実施します。下記、写真展および報告会の詳細になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●M&B.5-2 DSC03711A

【写真展: 未来につなぐ命 ~ロヒンギャ難民キャンプで働く人びと~】

2017年8月に起きたロヒンギャ難民から1年以上が経ちました。1年以上が経った今でも、キャンプに住む90万人を超えるロヒンギャ難民は未だ困難な生活を強いられています。PWJは2017年11月よりロヒンギャ難民のために活動を開始するPWJは産前・産後のケアや医療ケアを中心に支援をおこなっています。

今回開催される写真展では新しい「命」そして現場で働くスタッフに焦点を当てております。是非ご関心のある方はご来場ください。

【詳細】
1.日時:2018年9月29日(土)~2018年10月19日(金) 日曜・祝日:閉館
2.場所:聖心女子大学グローバルプラザ(聖心女子大学4号館)BE*hive
3.入場:無料
4.主催:(特非)ピースウィンズ・ジャパン
5.お問い合わせ先
(特非)ピースウィンズ・ジャパン
 担当:安間
 TEL:03-5738-8049(土・日・祝日を除く10:00~17:00)
<写真展用チラシ>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【報告会:NGO職員のリアルな声】

BE*hive内でおこなわれる写真展に加え、10月12日(金)は現在駐在員としてバングラデシュで活動をしている白井、元ウガンダ現地代表の竹中より、各地の難民キャンプに関してお話する報告会を開催します。

難民って何?難民キャンプってどんなとこ?という話から実際の難民キャンプの現状の話まで、現場最前線にて活動をしてきた当団体スタッフ自らが皆さまにわかりやすくご説明します。また、報告会の最後にはご参加された皆様とざっくばらんにお話ができるように座談会の時間を設けていますので、是非難民についてもっと知りたいという方、今後のキャリアについて相談してみたいという方、奮ってご参加ください。

【詳細】
1.日時:2018年10月12日(金)18:00- 20:00
2.場所:聖心女子大学グローバルプラザ(聖心女子大学4号館)BE*hive
3.プログラム:
  ◆アイスブレーク&ワークショップ ~難民とは~
  ◆報告会セッション
  ◆Q&A
  ◆座談会
4.申し込み:不要
5.主催:(特非)ピースウィンズ・ジャパン
6.お問い合わせ先
(特非)ピースウィンズ・ジャパン
 担当:安間
 TEL:03-5738-8049(土・日・祝日を除く10:00~17:00)

ページのトップへ戻る