TOPICS
遺贈寄付に関するお知らせ
2024.06.18

【クローズアップ現代でも放送】「生きた証」「人生の集大成」としての遺贈寄付

初夏の陽光が降り注ぎ、木々の緑も鮮やかに映える日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年2月、NHKのクローズアップ現代で「遺贈寄付」が取り上げられました。
私たちピースウィンズ・ジャパンの遺贈寄付ご相談係にも取材がありました。そして、番組では、ピースワンコ・ジャパンの犬舎や譲渡センター、空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”の災害支援用のヘリコプターや倉庫、そして遺贈寄付に関するご相談を担当している榛田のコメントなどが紹介されました。おかげさまで、放送から約4か月 が経った今でも反響をいただいております。

この番組の一部は、現在もNHKのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。
【子ども食堂や動物保護にも】自分の死後に遺産を寄付する「遺贈寄付」が拡大 注意点は?(語り:安元洋貴)【クロ現】| NHK
※5分37秒頃から、ピースワンコ・ジャパンも登場します。

また放送内でも紹介された、支援者様のお気持ちで、新しい譲渡センターを開設したエピソードについては、こちらの記事でもご紹介しています。 あわせてご覧ください。
【遺贈寄付】故人の想いが込められた浜松譲渡センター

お気軽にご相談ください

遺贈寄付とは、遺言書を作成し、ご自分の遺産の全部または一部を応援したい団体に与えることなどを言います。いま、ご自身の「生きた証」として、また、「人生の集大成」として遺贈寄付をされる方が増えています。

「遺贈寄付」についてご興味をお持ちの方、また、まだ相続については具体的に考えていないけれども「遺贈寄付」って何だろうという方も、どんなことでもお気軽にご相談ください。
皆様のお気持ちが、未来への希望につながるよう、私たちも心を込めてサポートさせていただきます。
もちろん、ご相談の秘密は厳守します。
また、ご相談をいただいても、遺贈寄付を勧誘することはありません。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

【問い合わせ窓口】
☎電話番号 0120-252-176(平日10時〜17時)
✉メールアドレス legacy@peace-winds.org

 

まずは気軽にご相談・資料請求を!

専門スタッフがご相談を承ります