ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

災害緊急支援

Readyservice

2018.7.10

【西日本豪雨】グンゼ様ご提供 肌着の配布

西日本豪雨被災地支援 災害緊急支援

グンゼ様にご提供頂いた肌着類、約9,500枚を昨日は倉敷市真備町、本日は三原市本郷町へお届けできました。
グンゼ様、搬送にご尽力いただいた倉敷タオル様、誠にありがとうございました。
お受け取りになった被災者の方より御礼の言葉をいただいてますのでご紹介します。
①70代女性
家族5人(旦那様と子ども3人)で金曜日より二万小学校に避難。今日、家を見に行ったが、二階まで浸水していたので、長年住んだ家が住めなくなった。
息子らは現在、岡山市内に先に引っ越し、新しいアパートを探しているが、なかなか良い条件のものが見つからず、先行きが不安。
グンゼは本当に有難い。これまでは下着などは車を持っている方に市内まで買いに行ってもらう必要があったので、とても助かった。避難所の体育館はクーラーが無く、とても暑いので、すぐに着替えられるのはうれしい。
②72歳の男性
土曜日より二万小学校に避難を開始。妻と子ども3人、孫2人、ひ孫1人の計8人で避難。
今日、車で自宅を見に行くと土壁が落ち、とても住める状態ではなかった。ただ、長年住んだ家なので時間がかかってでも修繕し、住めるようになるまで戻したい。
今回、グンゼの下着をいただき、とても有難いと思った。グンゼといえば自分らの世代からすると高級品のイメージ。高価なものを頂き、とても有難いと感じている。
喜ばれる支援を迅速に届けることができましたのは、みなさまのおかげです。心から感謝します。

  • グンゼ肌着搬送
  • グンゼ肌着搬送
肌着配布のようす(2018/7/9)

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について