fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.5.2

【ウクライナ危機】ウクライナ国内にスタッフを派遣、調査や直接支援を開始

ウクライナ 海外人道支援

ピースウィンズ・ジャパンは4月26日からウクライナ国内に代表理事の大西健丞とスタッフ3名を派遣、人道支援のためキーウ、ブチャ、ボロディアンカ、チェルニヒフ、ドニプロを訪問しています。
現地では市民や提携会社、政府などに現地の声を聞いています。また、チェルニヒウでは提携会社とともにペットフード支援を実施しました。
キーウでは経済的理由などから避難先での生活が成り立たず戻る避難民も増えてきておりますが、依然として停戦の目途は立たず人びとは困難を強いられています。
 
現地に派遣したスタッフのコメントです。
「これまでもこういった場面を目の当たりにしてきた。毎回同じ。一瞬にして人生が消えてしまう。遺された物、ぬいぐるみや教科書などを見ていると以前の生活が想像できる。」
「生々しいです。とりあえず最低限の食糧を積んで、必死に逃げようとしていたことが想像できる。戦車や軍用車ではない一般の乗用車への明らかな殺意をもった攻撃としか思えない。」
「この家だって誰かが想いを込めて建てたはず。それが突然破壊された。造るのには時間がかかるのに、それが崩れ落ちるのは一瞬。ただただ悲しい想いでいっぱいになる。」
 
※ウクライナ国内では、安全面に最大限の配慮をし現地に精通したスタッフが随行しています。
 


2022年4月28日ボロディアンカにて
 

2022年4月28日ボロディアンカにて
 

2022年4月28日ボロディアンカにて

 
ピースウィンズ・ジャパンでは、ウクライナ危機で孤独や不安を抱える方々に必要な支援を届けるために活動を継続してまいります。皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。
https://peace-winds.org/support/ukraine

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について