ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2020.2.28

【シリア】続報:国内支援―食糧で尊厳のある生活を支える―

シリア 海外人道支援

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、現地提携団体と協力し、避難先から故郷に帰ってきた人々に対し、食糧キットを配布しています。人々が帰還した地域は、市場に出回っている物資やお店自体が少なく、また人々は避難生活中に収入の機会を失って困窮し、食糧を手に入れることが難しい状況にあります。
支援は、特に女性が家長の家族や、妊婦や授乳中の女性、5歳以下の子どもや高齢者・傷病者・障害者がいる家族、また収入がないか非常に少ない家族など、生活環境がより厳しい世帯の人々を対象にしています。

食糧キットを受け取りに集まってきた人たち

食糧キットを受け取ったアミーラさんも、その一人です。

「長い間、点々と移動して避難生活を送り、家族とともに故郷に戻ってきました。シリア危機の前は、私の夫はフリーランスの仕事をしていました。私たち一家の大黒柱でしたが、シリア危機で仕事を失い、私たちは支援団体からの援助に頼るしかなくなりました。今は親戚、夫と3人の子どもと一緒に暮らしています。生活費を賄うだけの収入がありません。」

パスタや缶詰などが詰まったキットを1世帯ずつお渡しします。

「この食糧キットが、私たちにとってどんな意味があるのか、想像もつかないでしょう。食糧キットを受け取ったとき、どんなにうれしかったことか。必要なのは分かっているのですが、買うことができませんから。」

2019年、PWJはシリア国内の9,023世帯に食糧キットを届けました。いまだ多くの人たち、アミーラさんのように故郷に帰ったけれども生活環境が整わない人や避難生活を送っている人たちが食糧支援を必要としています。PWJは2020年も、食糧配布を通して、人々が尊厳のある生活を送れるよう、支えてまいります。

※本事業は、皆様からのご寄付のほか、ジャパンプラットフォーム(JPF)からの助成金により実施しています。今後とも、温かなご支援をよろしくお願いいたします。
※シリアの現地情勢を考慮して写真を加工し、また関係者に危険や不利益がおよばないよう活動地域の詳細は伏せ、名前は仮名を使用しています。

 
========================
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「シリア事業支援寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月、広島県より「認定NPO法人」として認可されました。これにより、PWJへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。くわしくは寄付金控除(認定NPO)についてをご覧ください。
 
※様々なサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキュー及び被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について