ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2019.7.31

【シリア】続報:再び安心して暮らせる家を―シリア国内で住居修繕支援を実施

シリア 海外人道支援

「住み慣れた街に帰りたい。」
シリア国内の戦闘で避難を余儀なくされた人々のそんな声をよく耳にします。実際、戦闘が落ち着くと、避難先から住んでいた家に帰ろうとする人々が数多くいます。しかし、戻った先の家は、爆撃などで破壊され、安全に住める状況にないことも多くあります。そこでピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、シリア国内の現地提携団体と協力し、破損した家を修繕して、人々が再び自分の家に住むことができるよう支援をしています。
 


写真:戦闘で破壊された街の様子

 


写真:破損した建物の中から見た風景

 


写真:壁が崩れ落ちたアパート

 

シリアの都市部では、集合住宅を多く見かけます。建物には、シリアらしい特徴があります。ひとつは、バルコニーです。写真にあるように、小さくても必ずと言っていいほど、バルコニーがあり、目隠しと日よけを兼ねたサンシェードをかけている家もよくあります。シリアでは祖父母や親戚と一緒に大人数で住んでいることも多く、みんなが一緒に食事や団らんをする広いダイニングルームは欠かせません。
 


写真:シリアの一般的な集合住宅

 


写真:伝統的なアーチ形の白と黒の模様を施した家屋

 

下の動画は現在修繕を進めている家の様子(例)です。

 

壁や窓、ドアやトイレ、水回りの破損が多く、それぞれの状況に応じた修繕工事を行います。

 

シリアの人々が、家族や親戚と一緒に再び安心して生活できるお手伝いをPWJはしています。みなさまからの継続的なご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
※本事業は、皆様からのご寄付のほか、ジャパンプラットフォーム(JPF)からの助成金により実施しています。今後とも、温かなご支援をよろしくお願いいたします。

========================
■ヤフーネット募金を通じて寄付
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925030/
 
■クレジットカードでの受付



 
■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「シリア難民支援」と明記してください。
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※通信欄に、「シリア難民支援」とご記入ください。特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月、広島県より「認定NPO法人」として認可されました。これにより、PWJへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。くわしくは寄付金控除(認定NPO)についてをご覧ください。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について