fbpx

ピースウィンズは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.11.17

【ミャンマー】タイ移民学校で食糧配布を開始しました

ミャンマー 海外人道支援

タイ国境付近には、武力衝突から逃れた多くのミャンマー人が住んでいます。昨年2月の政変後や、今も断続的に続く戦闘で、避難をせまられる人々はさらに増え、21,000人以上にのぼります。着の身着のままで逃れた人々が、新たな地で生活基盤を築くことは難しく、日々の食事にも難渋しています。
 
ミャンマーから避難してきた子どもたちが通う移民学校の先生方にお話を聞いても、十分な食糧を得られず、食べ盛りの子どものお腹を満たすことは難しいと語っていました。以前は学校から食事を提供していたこともあるそうなのですが、現在は、避難してきた子どもの人数が増える一方で、支援団体からの寄付は足りず、食事が提供できなくなっているとのことでした。
 

 
そこで、ピースウィンズは、タイのNGOであるHelp Without Frontiers(HWF)と協働して、ミャンマー国境のターク県にある65校の移民学校に通う脆弱な子どもたちへ、食糧配布を開始しました。ミャンマーの政変後にタイへ逃れたり、一人親家庭や扶養家族の多い家庭、妊産婦のいる家庭にいたりするような、より困難な生活状況にある子どもを優先的に、支援を届ける計画です。
 


食糧配布をした家族と移民学校の先生
 

積み下ろしを手伝う移民学校の生徒

 
食糧を届けた当日は、トラックが学校に乗り入れると、すぐに多くの子どもたちが集まり、積み下ろしを手伝ってくれました。今回支援したのは、米、油、魚の缶詰、豆、インスタント麺、塩、唐辛子と、家族で食べる最低限の食糧14日間分です。
 


移民学校

 
移民学校に通う子どもの多くの家庭では、主な収入源は、農作業の日雇い労働に頼っていることが多いそうです。そのため、農作物ができる時期によって、仕事の増減が大きいため、収入がとても不安定です。
 
私たちが今回届けられる食糧は決して多くありません。それでも、食糧セットのあるこの14日間だけは、食べられないという不安を少しでも軽減し、勉強や他の仕事に集中できることを願います。
 
◆クラウドファンディングでご支援ください
ピースウィンズでは、タイ国境付近へのミャンマー避難者を含めたミャンマー/タイで暮らすミャンマーの人々のためのクラウドファンディングを実施しています。
皆様からのご寄付は、タイの国境地域をはじめとするミャンマーの人々のための緊急支援活動に大切に使わせていただきます。ぜひご支援よろしくお願いいたします。
 

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について