ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2011.11.4

岩手県仮設住宅の被災者へ暖房器具を提供

日本

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、これまで、岩手県陸前高田市、大船渡市、釜石市、奥州市、北上市など計9市町の応急仮設住宅、雇用促進住宅、民間借り上げ住宅等に入居した被災者総計8,506世帯に生活用品を提供してきました。

PWJは、8月末よりこうした仮設住宅等に入居した被災世帯に対し、冬に備えて暖房器具等を配布することを念頭にアンケート調査などの準備を進めてきました。その後、仮設住宅への暖房器具の提供については、国の災害救助法が適用され、県の管轄下で各市町村が対応することになりました。各市町村と協議を重ねた結果、PWJは陸前高田市と大船渡市の全仮設住宅に暖房器具を提供する事業の委託を受けることになりました。PWJは、陸前高田市の2,148世帯にファンヒーターを、大船渡市の1,811世帯にホットカーペットを、それぞれ提供します。配布する暖房器具については、各市商工会との協力により地元の家電小売店から購入し、配送することで、地域経済の活性化に貢献することも目的としています。
また、PWJは岩手県復興局との協議に基づいて、岩手県のほぼ全域の雇用促進住宅、民間借り上げ住宅等に入居した被災世帯に対し、暖房器具を提供します。本事業は、カリタスジャパンからの資金提供を受けて実施するもので、岩手県復興局から各世帯にカタログが送られ、各世帯が希望する器具が後日配送されます。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について