ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2011.3.14

PWJスタッフ3名と緊急支援物資、気仙沼に空路で到着

日本

PWJは東北地方太平洋沖地震の被災者支援として、宮城県気仙沼市で、緊急支援用の大型テント・バルーンシェルターを使った支援を実施しました。

本日、3月14日(月)には空路にて3基が物資と人材を現地へ輸送。17時現在、PWJスタッフ3名と緊急支援物資が到着しています。

【到着している緊急支援物資】
●バルーンシェルター
●エマージェンシーテント
●毛布
●灯油
●ガソリン
●ブルーシート
●アルファ米
●パン

現地からは、被災状況の深刻さが報告されています。
また、現地では強風が吹き荒れており、バルーンシェルターをすぐに展開することはかなり難しい状況ですが、一刻も早く必要な支援を被災者へ届けるため、現地の小学校や中学校などの避難所をまわり、気仙沼市の災害対策本部と情報収集や支援物資の調整を行っています。

また同時に、陸路でも物資の輸送手配をすすめています。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について