ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2009.10.5

【スマトラ島沖地震】パダン・パリアマン県で水や即席麺配布へ

インドネシア 海外人道支援

9月30日にインドネシア・スマトラ島西部で発生した地震で、日本人スタッフを現地に派遣しているNGOピースウィンズ・ジャパン(PWJ、本部=東京都渋谷区、代表理事=大西健丞)は、地震による土砂崩れなどで大きな被害が出ている西スマトラ州パダン・パリアマン県内の村で、10月5日中にも、水やインスタントラーメンなどの配布を開始します。この地域では、被害が甚大であるにもかかわらず、救援の手がほとんど届いておらず、現地で調査にあたっていたPWJスタッフが住民から食糧などを強く求められたため、緊急に物資を調達して配布を行うことを決めました。

PWJは、イラクやアフガニスタン、アフリカなどの紛争地で難民や国内避難民の支援を実施し、2004年12月のインドネシア・スマトラ島沖地震・津波でも支援活動を実施するなど、世界各地で難民・避難民や災害被災者の支援を行っています。
今回の地震被害では、10月2日朝に日本人スタッフを派遣。3日に同州パダンに入りました。被害状況や支援のニーズを確認を始めたところ、同県の被害が深刻で、支援も急務であることがわかりました。
緊急配布のために購入したのは、ミネラルウォーター(960本)、インスタントラーメン(1000食)、魚の缶詰(144個)。これらを、住居がほとんど破壊されたスンガイ・ラバン村(約450世帯)、アンブン・カプール村(約360世帯)で配布します。日本時間10月5日午後8時現在、配布する食糧を輸送中で、いずれかの村に到着後すぐに配布を開始する予定です。
【現地に派遣しているスタッフ】
PWJ海外事業部 山元めぐみ(やまもと・めぐみ) 神奈川県横浜市出身(32歳)
PWJ尾道事務所 國田博史(くにた・ひろし) 愛媛県西条市出身 (41歳)
【スマトラ島沖地震 緊急募金】
◇郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄:スマトラと明記してください。
◇ホームページからクレジットカード、イーバンク銀行でも募金が可能です。
https://peace-winds.org/
ご寄付はこちらから
◇銀行口座
銀行名:三井住友銀行青山支店
口座番号:普通1671932
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン広報口
※銀行からの募金・寄付は、PWJ活動全般へのご支援となります。また、銀行振込によるご寄付の場合、ご住所がわかりませんので、領収書・報告書はお送りできません。詳しくは、お問い合わせください。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について