ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

地域復興・教育

Reconstruction

2016.1.7

【広島土砂災害】支援通じて生まれた団体間交流

広島(神石高原) 地域復興・教育

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年8月に発生した広島土砂災害の被災者支援活動の一つとして、交流イベントを通じた被災地のコミュニティ強化支援事業を約1年間にわたって実施しました。
事業期間中、支援活動を通して広島県内のさまざまな団体の方と知り合うことができました。その中のひとつに、若者活動サポートセンター「あおぞら」という団体があります。「あおぞら」は災害発生後、復興支援と地域コミュニティの再生のため、若者と地域を結ぶ活動をしようと立ち上がった団体です。PWJもコミュニティ強化支援に取り組んでおり、共催のイベントを検討した経緯があります。
「あおぞら」から先日、被災地となった広島市安佐北区可部に、防災や地域づくりの活動を引き続き行うための活動拠点が完成したという手紙が届きました。PWJの広島土砂災害被災者支援活動は終了していますが、当時のつながりを大切に、今後も復興への動きを見守っていきたいと思います。
    
           ~「あおぞら」から届いた活動拠点完成を知らせるレター~
広島広島
◆関連リンク
災害から半年、交流イベントに参加(2015.3.19)
多彩なイベントを通じ住民の交流を促進(2014.12.25)
神石高原特産のピオーネを配布(2014.9.17)
ウレタンマットなどの物資を配布(2014.8.27)
殺処分寸前だった災害救助犬「夢之丞」、毎日新聞に掲載(2014.8.25)
被災ペット支援のため避難所を訪問しました(2013.8.23)
飼い犬の一時預かりを行います(2014.8.21)
捜索の様子(動画)をアップしました(2014.8.21)
災害救助犬とレスキューチームが活動を終了(2014.8.21)
PWJ災害救助犬とレスキューチームが広島市内で活動開始(2014.8.20)
災害救助犬とレスキューチーム初派遣(2014.8.20)

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について