ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

【教育】難民や被災地の子どものための学校設立プロジェクト始動!!奨学金やサマースクールも

2017.11.30

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は11月30日、紛争や自然災害などによって教育の機会を失った国内外の子どもたちのために、愛媛県上島町に全寮制の高等学校「PWJグローバル・シチズン・スクール(仮称)」を設立することを目指す教育プロジェクトを始動しました。2020年の開校に向けて、活動資金として寄付金を募るため、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/gcf/242)でキャンペーンを始めました。

教育プロジェクトバナー

期間 : 2017年11月30日~2018年2月28日(91日間)
プロジェクトサイトURL : http://www.furusato-tax.jp/gcf/242
目標金額 : 30,000,000円

PWJは1996年から20年以上にわたり、災害、紛争、貧困などの脅威にさらされている人々を支援してきました。世界各地の被災地や紛争地では、不条理な理由で教育を受けることができない多くの子どもたちを目の当たりにしてきました。そういった状況を少しでも改善するとともに、厳しい境遇にある子どもたち自身に世界をより良く変える人材に育ってほしいという願いを込めて、国内外の被災地などの子どもたちを対象に、日本で学ぶ機会を提供することとしました。

プロジェクトの目的は、全寮制高等学校に国内外から多様なバックグラウンドを持った生徒を受入れ、世界で社会変革を起こすソーシャルイノベーターを育成することです。学校では、専門性の高い教員や様々な分野で活躍するリーダーたちによる実践的な知識やスキルを学ぶカリキュラムを組み、PWJが取り組む人道支援、地域活性化、動物福祉などの実習も採り入れる計画です。

まずは開校に向けたパイロット事業として、難民に返済不要の給付型奨学金を支給するプログラムから始めます。奨学金を活用し、日本国内の既存の学校に入学してもらったり、上島町内でPWJが2018年より開催するサマースクールに参加したりしてもらう予定です。

現在、PWJが支援するイラク北部の3州、9か所で生徒を募集し、15~17歳のシリア難民の中で選考を進めています。

PWJのサマースクルールでは、開校後に実施予定のソーシャルイノベーター育成プログラムを豊かな自然の中で模擬体験できる機会を提供します。多様性を担保し、参加者の視野を広げることを目的に、数カ国・地域から生徒を受け入れる計画です。

ふるさと納税を活用した教育支援プロジェクト171127_large_size

上島町を選んだ理由は、PWJの事業地として相乗効果を期待できるとともに、瀬戸内海の豊かな自然を体験するプログラムを提供できるためです。PWJは同町で地域振興事業として、無人島・豊島でのゲストハウス運営や、ドイツの現代美術の巨匠ゲルハルト・リヒターの作品の一般公開をしています。また、常駐の医師がいない同町の離島でヘリコプターを使った巡回医療も行っています。今回の教育プロジェクトでは、地元の住民を巻き込みながら、過疎化と高齢化が進む上島町で地域資源の活用、雇用創出、経済の活性化に貢献したいと考えています。

今回のふるさと納税のお礼の品は、「東寺献上 弓削塩」やミネラル豊富な「弓削の鯛塩ラーメン」、瀬戸内海でとれた干物セットを用意しております。是非ともご支援いただき、瀬戸内海の恵みをご堪能ください。詳しくはプロジェクトページ(https://www.furusato-tax.jp/gcf/242)をご覧ください。

上島町返礼品

■愛媛県上島町(かみじまちょう)・・・瀬戸内海のほぼ中央に浮かび、2004年に弓削町、生名村、岩城村、魚島村の4町村が合併してできた。25の離島(7つの有人島と18の無人島)で構成されている。人口は7,135人(2015年)で、年間約100人のペースで減少が続いている。65歳以上の割合は41.2%(2014年)と、全国平均(2016年、27.3%)を大きく上回っている。https://www.town.kamijima.lg.jp/

※「ふるさと納税」の仕組みの詳細は下記のページをご覧ください。

総務省ふるさと納税ポータルサイト(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

サイト「ふるさとチョイス」(寄附金控除シミュレーションはこちら)(https://www.furusato-tax.jp/example.html

※下記、あらかじめご了承をお願いいたします。

・2018年度の税控除は2017年1月~12月のご寄付が対象になり、年内のご入金が必要です。お早めの手続きをよろしくお願いいたします。

・お礼状や寄附金受納証明書の発行には1〜2カ月程度、お礼の品の発送には1~3カ月程度かかる可能性があります。お申込み多数の際に遅延が生じますこと、ご了承をお願いいたします。

ページのトップへ戻る