ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

南三陸のお年寄り4200人の生きがいづくりを、総活躍プロジェクト始動!!

2017.11.29

大津波で被災した南三陸町のお年寄りみんなに、生きがいをもって過ごしてほしい。
そんな願いから、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、現地で支援するNPO「びば!!南三陸」とともに、新たな復興支援プロジェクトを始めました。65歳以上の町民4200人の生きがいの場をうみだせるようにと、遠隔地からの仕事受注などを目指します。

写真1top

本プロジェクトは、PWJ東北事業担当で、びば!!南三陸に出向中の西城幸江が企画し、立ち上げまでこぎつけました。ご支援は、これまでも復興支援に協力をいただいてきた自動車メーカー・フィアット(FIAT)のクラウドファンディングサイト上で募っています。
目標金額は、びば!!南三陸のウェブサイトの改訂費用として、50万円としました。支援活動は現在、お年寄りの交流施設「ハレバレー」を拠点として手芸講習会などを実施していますが、外部による業務依頼やハレバレーの利用が増えてきたため、今後はさらに県内外など遠隔地への発信を強め、町内のお年寄りの活動の機会につなげていきたいと考えています。そのためにまず、ウェブ上で問い合わせや要望にスムーズにご対応できるようにサイトを見やすくしたり、使いやすくしたりする改訂を行います。

IMGP6716IMGP6634

PWJは震災直後から南三陸町にスタッフを派遣し、食糧や生活に必要な物資の配布、復興支援を続けてきました。2013年からは、びば!!南三陸を支援するかたちで復興に取り組んでいます。震災から6年が過ぎ、インフラ整備など、「目に見える」復興が進む一方で、コミュニティの再生やお年寄りの生きがいづくりなど、「目に見えない」部分で課題が山積しています。町の人口の3割を占める高齢者が元気に活動し、いきいきと暮らすことは、この町の復興支援の要になります。

皆様のあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。
ツイートやシェアなど、情報の拡散にもご協力ください。
寄付での応援はコチラから

ページのトップへ戻る