ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

IRAQ イラク

イラクでの活動

現在の活動国・地域

緊急支援/復旧・復興支援活動

1996年2月~

1996年の設立以来、イラク北部のクルド人自治区を中心に、教育、医療、保健衛生、社会福祉などの支援活動を行ってきました。2003年のイラク戦争時も支援を続け、その後は、教室不足や校舎の老朽化などの劣悪な学習環境を改善するため、小学校改築事業を実施しています。隣国シリアの政情悪化を受けて、2012年からシリア難民の支援も開始しました。2014年からはシリア内戦の余波を受けてイラク北部に逃れてきた国内避難民への支援も行っています。

支援を受けた人からのメッセージ

イラク北部アクレ郡の子どもたち

前の学校はいつ天井が落ちてくるのかと心配しながら勉強をしていたけど、新学期からは、このきれいな教室で勉強ができると思うととても嬉しいです。

イラク北部アクレ郡の子どもたち

イラク担当スタッフより

現地事業代表のカワ(写真右)です。イラクは世界有数の石油大国で豊かな国とみられていますが、特に農村部では、今なお、公共サービスが行き届かず、人びとは厳しい生活を続けています。PWJはこれからも都市部と農村部のギャップを埋める支援を実施していくとともに、シリアでの戦禍を逃れ、イラク北部で避難民生活を余儀なくされているシリア難民や国内避難民への支援を継続していきます。皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いします。

イラク担当スタッフより

イラクでの活動を支援する

イラクの現地活動ルポ

【イラク】厳しい冬を越せるよう、イラク国内避難民や地元住民への灯油配布を開始

2016.12.19

イラクでは、夏の猛暑が嘘のように朝晩冷え込む雨季がやってきました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が支援活動を行うイラク北部のスレイマニヤ州の冬は、アルビル州やドホーク州と比べて冷たく吹きつける風が特徴で、ときに車がひ [...]

イラク

【イラク】国内避難民増加で水不足の問題も~井戸掘削の支援実施~

2016.12.6

イラクでは現在、戦闘から逃れるために約311万人が避難し、そのうち約92万人がイラク北部クルド人自治区において避難生活を余儀なくされています。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)はそうした国内避難民を対象に、教育、保健、水 [...]

イラク

【イラク】モスル奪還作戦の本格開始を受けて

2016.10.23

2016年10月17日未明(日本時間の17日朝)、イラク政府によるイラク第2の都市モスルの奪還作戦が本格的に開始されました。イラクでは、戦闘を逃れるために国内避難民が急増しています。 モスル周辺地域から逃れてきた国内避難 [...]

イラク

現地活動ルポを全て見る

ページのトップへ戻る