ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

Careers

採用情報

2019.12.2

海外駐在スタッフ(バングラデシュ)【12月22日(日)締切】 

求人情報

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が実施している緊急人道支援および復興支援事業に携わるスタッフを募集します。

 [募集職種]  バングラデシュ 駐在員
 [人数]  若干名
 [勤務地]  バングラデシュ(研修中は日本勤務)
 [契約期間]  1年間(試用期間/ 契約更新の可能性あり)

 ※早期に勤務開始できる方歓迎

 [給与・待遇等]  ・給与は当団体規程による。

 ・通勤費は当団体規程による。(上限なし)

 ・社会保険完備、他諸手当あり。

 [業務内容]  PWJが実施するロヒンギャ難民キャンプおよび受け入れ地域における人道・復興支援(保健医療ほか)の運営管理

 ・保健医療事業の計画・運営・統括

 ・現地提携団体スタッフや地域医療人材の能力強化

 ・予算の作成・管理、資金調達(含助成金対応)

 ・人事・労務管理、本部との連絡調整

 ・現地事務所運営、スタッフのマジメント、雇用管理

 ・大使館、現地政府、国連・国際機関・NGO等との調整

 その他PWJが実施する事業の運営管理

 

 [応募条件]  ・PWJのビジョンに賛同し、国際協力に対する深い関心と情熱がある

 ・柔軟に物事に対応でき、新しいことを学んでいこうという意識がある

 ・起業家精神に富み、ホスピタリティ精神がある

 ・原則5年以上の国際協力分野での実務経験、なかでも3年以上の保健医療分野での経験がある。

 ・紛争地などセキュリティーが不安定な国やインフラ未整備地域での駐在経験があり、最低でも3年以上継続して従事できる

 ・日本の公的資金による事業申請書、会計処理、事業報告書など各種文書の作成経験がある

  ・これら業務を遂行可能なレベルの日本語力と英語力(読解力、交渉力)がある

 ・PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントなど)およびITに関する知識がある

 ・現地チーム内および本部間の連絡調整が円滑に行える高いコミュニケーション能力がある

 ・心身ともに健康である

 以下の「尚可の事項」のいずれかを有する、もしくは学んでいく意気込みがある

 

 【尚可の事項】

 ・ベンガル語で会話・業務が行える

 ・会計(簿記3級程度)の知識・経験があり、会計業務など緻密な作業が行える。

 ・マネジメント経験がある

 ・公衆衛生、あるいは国際保健医療分野の修士以上の学位を持っている。

 

     [応募方法]  履歴書(写真添付)・職務経歴書・志望動機書(A4・1枚程度)を下記まで、電子メールで送付してください。

     メールの件名に「バングラデシュ駐在員応募」と明記ください。

     [応募時の注意事項]  書類選考通過の方のみ、こちらから面接日をご連絡いたします。
     [締め切り]  2019年12月22日(日)必着

     ※締め切りを待たず、随時選考を進めていきます。

     適任者が決まり次第、募集を締め切りますので早めにご応募ください。

     [連絡先]  〒720-1622 広島県神石郡神石高原町近田 1161-2 2F
     特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
     担当: 若林・池田
     Tel: 0847-89-0885  Fax: 0847-82-2949
     E-mail:job@peace-winds.org
     URL:http://www.peace-winds.org/

     

    ニュース一覧へ戻る

    ご支援・寄付のお願い

    寄付控除について