ピースウィンズ・ジャパン

  • #ピースウィンズ・ジャパン
  • #紛争
  • #災害
  • #緊急⽀援

命を⾒捨てない。
世界の平和をあきらめない。

国際対⽴による紛争、気候変動や地震などによる災害…
私たちは、皆様の友情と善意とともに今⽇も日本から現場に向かいます。
お気持ちを、どうか私たちに託して下さい。

紛争と災害は
21世紀最⼤の課題。

紛争でも災害でも、もっとも弱い⽴場の⼈たちが、もっとも厳しい状況に置かれています。同じ⼈間として、決して⾒過ごすことはできません。

紛争や迫害により
故郷を追われた⼈々

( UNHCR , 2020年末 )

毎年の災害被害

( UNDRR,⽇経新聞 )

世界各地で⼈々の命と尊厳が脅かされています。

ウクライナ

2022年2⽉24⽇のロシア侵攻以来、いまだに停戦の兆しが⾒えない。避難⺠は累計500万⼈以上(UNHCR 2022年4月)

ピースウィンズ・ジャパンは

ウクライナ国内と、45万人の難民が流入した「ヨーロッパ最貧国」と呼ばれる隣国モルドバにおいて、食糧・医療等を支援。

イラク

イラク戦争以後も治安悪化が続く。隣国シリアからも25万人以上の難民が流入している。

ピースウィンズ・ジャパンは

1996年に支援を開始。国内避難民、シリア難民に対し、住まいの改善、インフラ整備、教育、医療、水衛生、保健衛生、社会福祉、生計支援など、多岐に渡る支援を実施。

バングラデシュ

ミャンマーで迫害を受けた少数民族ロヒンギャが流入。難民を受け入れる地元住民の負担も増大している。

ピースウィンズ・ジャパンは

ロヒンギャ難民と、難民キャンプの周辺住民に対し、母子保健医療サービスの提供や保健衛生の啓発活動等を実施。

1996年設立、日本発祥の国際NGO

支援のプロを現場へ。

紛争や災害の際、支援を集めて送る団体はたくさんあります。
しかし、私たちは現場に軸足をおいた活動を大切にしてきました。
本当に困っている人たちに、本当に必要なものを届けるために。

あなたのご⽀援が1年間続くことで、
危機・困難から命を救う⼒になります。

毎⽉1,200円 / 毎⽇40円

被災直後に⽣きのびるための⾷糧等の緊急セットを1世帯に配布できます。

毎⽉3,000円 / 毎⽇100円

ひとりの⾚ちゃんに毎⽇の粉ミルクを継続して届けることができます。

毎⽉10,000円 / 毎⽇333円

派遣される医療チームが携⾏する緊急処⽅薬の約4週間分がまかなえます。

ピースウィンズ・ジャパンという名前は、当地の⼈々にとって、
⽇本の⼈々の純粋な善意と友情を表している

(駐イラク特命全権委任⼤使、2019年。現地代表が表彰された式典にて)

ピースウィンズ・ジャパンは、国内外で⾃然災害、あるいは紛争や貧困など⼈為的な要因による⼈道危機や⽣活の危機にさらされた⼈びとを⽀援する⽇本発の国際協⼒NGOです。1996年に設⽴されこれまでに世界36カ国で活動しています。

紛争や災害から
⼈々の暮らしを守るには、
継続的なご⽀援が必要です。

継続的なご⽀援が、緊急事態への迅速な対応、⻑期的なサポートの⼒になります。
ご⽀援をよろしくお願いいたします。

※弊団体は認定NPO法⼈のため、ご寄付は税制優遇の対象となります。
確定申告をしていただくことで、ご寄付の最⼤40%が戻ります。