fbpx

ピースウィンズは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

NEWS

お知らせ

2022.4.11

【イベント】「南国・パラオ共和国でのコロナ支援-現場に入ったスタッフからの生の声-」

ニュース

東京・市ヶ谷にある「JICA地球ひろば」では、4月4日(月)から4月29日(金)までの期間、パートナー展示としてピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ)が取り上げられています。
1階ロビーの月間特別展示コーナーでは取り組みをご紹介するパネルなどを、2階展示スペースでは「ワールドチルドレン芸術祭 in JICA地球ひろば」と題してPWJが事業を展開する世界各国の子どもたちの絵画を展示しています。
 
この月間特集の関連イベントとして、2022年4月20日(水)19時から、オンラインイベント「南国・パラオ共和国でのコロナ支援-現場に入ったスタッフからの生の声-」が開催されます。PWJの緊急支援の現場で活躍するスタッフが、生の声をお届けします。ぜひご参加ください。(以下、JICA地球ひろばサイトからの引用)
 


 
日時:2022年4月20日(水曜日) 19時から21時
会場:Zoomによるオンライン開催
主催:JICA 地球ひろば
 
月間パートナー展示に関連して、「特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン」の取り組みをご紹介するオンラインセミナーを開催します。
約340の島々・人口約18,000人からなるパラオ共和国は、新型コロナウイルス感染者が非常に少なく「コロナフリー」と呼ばれていました。
しかし今年に入り急激に感染者数が増加、2022年3月初旬時点での累計感染者数は3,844名、人口の約21%(5人に1人)が感染するという状況になりました。
ピースウィンズ・ジャパンはこれを受けて医師・看護師らをパラオへ派遣し、現地の保健省及び国立病院と連携をとりながら、物資支援・PCR検査機器の導入・国立病院での勤務・巡回診療支援など多岐にわたる支援を実施しました。
 
セミナーでは、日本とは違う異国の中でさまざまな困難を乗り越えながら実施した緊急支援の様子を、実際に現場で活動をされたスタッフに報告していただきます。
 
講師:安間 叙通氏
(特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 海外事業部パラオ事業担当)
稲葉 基高氏
(特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 国内事業部医師)
北川 光希氏
(特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 国内事業部看護医)
 


パラオでの医療支援
 

ERで支援にあたる北川看護師

 
対象:ご興味のある方ならどなたでも
開催方法:Zoomによるオンライン開催
パソコンでも、携帯電話(スマートフォン)でも参加可能です。
参加費:無料
お申込み方法お申し込みフォームまたは下記Eメールより、[1.セミナー名 2.お名前 3.電話番号 4.メールアドレス 5.ご所属]をご明記の上、お申込みください。
※お申込み確認メールが届きますので、受信設定をしている方は、迷惑フォルダに振り分けられないように設定をお願いします。受け取れない場合はお問い合わせください。
開催日の1営業日前に、JICA地球ひろばより当日使用するZoomのURLをお送りします。
 
お問い合わせ
JICA地球ひろば 地球案内デスク
電話番号: 0120-767278
Eメール: chikyuhiroba@jica.go.jp

ニュース一覧へ戻る

最新情報

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について