ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

Emergency

緊急支援情報

2015.8.8

【台湾・台風13号】救助犬チームが行方不明者捜索

緊急支援情報

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害救助犬(夢之丞、ハルク)とレスキュー隊員は8日、台風13号上陸で被害がでた台湾西北部の新北市(台北市内から南に約1時間)で、アジアの災害対応を専門とするアジアパシフィックアライアンス(A-PAD)と合同で行方不明者の捜索を行いました。
    
台風13号は8日朝、強い勢力で台湾に上陸。PWJとA-PADの合同チームは、現地の警察や消防、現地パートナー団体「台湾路竹会」と被害状況を調査し、新北市の川沿いの集落が土石流で流され、62歳の男性が行方不明になっている情報を確認しました。
現地時間午後3時40分ごろ、チームは被災現場に到着し、警察、消防、消防団とともに、川周辺の茂みを捜索。元は公園があったとみられる場所で、倒壊して流れついた小屋に救助犬・ハルクが反応を示し、重点的に捜索をしましたが、この日は発見には至らず、同4時半ごろ撤収しました。

台湾台湾
台湾台湾
台湾

地元住民によると、台風が上陸した7日夜から大雨で川の水量が上昇し、8日朝には川沿いにある2階建て住居の1階部分が完全に浸水していたと言います。行方不明者については、8日午前7時ごろ、近所の住民が男性が川に流されているのを目撃しており、水位が下がった同日午後から、チームは土砂やがれきが滞留している川沿いでの捜索を開始しました。今回の台風により、山間部で複数の車両が埋まっているという情報も入っており、明日以降の活動を検討しています。
PWJとA-PADの合同チームは台風13号の被害に備えて6日に台北市に入り、7日には中央災害対応センター、本台風の対策本部を訪問。台風の状況、資機材についての情報交換をし、被害発生に備えた準備を行っていました。

台湾

PWJでは、災害救助犬とレスキューチームの育成を支えていただくためのご寄付を募っております。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
◆郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄に「レスキューチーム育成支援」と明記してください。
※他の銀行から振込まれる場合は、銀行コード「9900」、店番「019」 です。
▼関連リンク
【動画】捜索1日目(2015.8.8)
台湾現地メディアで報道されました(2015.8.7)
台湾に救助犬・レスキュー隊員派遣(2015.8.6)

ニュース一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について