ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

Emergency

緊急支援情報

2015.6.4

【ネパール地震】住居再建に向けてツールキット配布

緊急支援情報

ネパール中部地震発災から1か月が経過しました。日増しに暑くなり、雨季が近づいてきているのが感じられます。ピースウィンズジャパン(PWJ)は、シンドゥパルチョーク郡サニシルワリ村でシェルター支援を実施することを決定し、最初のツールキット180セットを配布しました。
1020世帯が生活するサニシルワリ村では、約90%の住居が大きな被害を受けました。被災した住民はビニールシートや、崩れてしまった家から掘り起こしたトタン板や木材などを利用し、それぞれ簡易な小屋やテントを建てて避難生活を送っていますが、未だに物資が十分に行き届いておらず、とても雨季を乗り切れそうにありません。被災して住居や蓄えを失い、厳しい生活を送っている住民たちは、次の収穫期がきて収入を得るまで、屋根や壁に使うトタン板等などの資材を調達できない状況です。また、住民の多くは農作業用の鍬などは持っていても、住居再建に必要な道具はあまり持ち合わせておらず、がれきの撤去などもあまり捗ってはいませんでした。
   12
そこでPWJは、住居再建への最初の支援として、壊れた住居の瓦礫撤去作業や住居再建に必要なツールキット180セットを6月1日に配布しました。ツールキットには一輪車やツルハシといった道具はもちろん、作業中に住民がけがなどをしないよう作業用皮手袋やヘルメットも含めました。3~4世帯で1つのキットを共有して利用してもらえるよう、最終的に300セットを配布する計画で、今週中にも残りの120セットを配布する予定です。
   34
   56
6月1日は、35度を超える暑さの中、ツールキットの配布を行いました。震災で家がすべて崩れてしまったと話すのは、息子夫婦を含めた13人で生活しているジャイ・プラサッドさん。幸い家族は全員無事でしたが、現在はビニールシートを屋根にかけ、壁がない簡素な作りの小屋で生活しており、13人で暮らすには窮屈だと話します。
「崩れてしまった家の瓦礫を撤去してきましたが、道具もなく、少しづつしか進められませんでした。しかし、ツールキットを支給してもらったおかげで作業がはかどりそうです」と、もらったばかりのヘルメットを被りインタビューに答えてくれました。
   78
PWJでは、ツールキットの配布だけでなく、サヌシルワリ村での支援を継続的に実施していく予定です。
      9
※この物資配布は、みなさまからのご寄付により実施しています。
PWJは、ネパール地震の被災者支援活動のため、緊急寄付を募っております。
ご協力をよろしくお願いいたします。

◆ホームページからクレジットカード、楽天銀行を通じてご寄付が可能です。
寄付をする
◆郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄に「ネパール地震被災者支援」と明記してください。
※他の銀行から振込まれる場合は、 銀行コード「9900」 店番「019」 です。
◆ペイパルを通じたご寄付はこちらから(下記のボタンをクリックください)


◆その他、下記のページでもご寄付を受け付けております。
yahoo!ネット募金
寄付を集めるファンドレイジングサイト JapanGiving(ジャパンギビング)
NGOサポート募金
オンライン寄付サイト GiveOne
▼関連リンク
発生1か月~支援が被災者のもとに届くまで~(2015.5.25)
余震が続くネパールからの現状報告(2015.5.18)
中長期支援見据え、カブレ郡、シンドゥパルチョーク群の村を再調査(2015.5.11)
クビンデ村の500世帯に支援物資配布(2015.5.8)
救助犬帰国、他団体と連携して支援物資配布へ(2015.5.6)
グビンデ村で支援物資を配布(2015.5.3)
捜索5日目および救助犬活動終了のご報告(2015.5.3)
捜索3日目の報告(2015.5.1)
捜索2日目の報告(2015.4.30)
第3陣がカトマンズ到着(2015.4.29)
カトマンズ市内で救助犬が捜索開始(2015.4.28)
第2陣がネパール・カトマンズ到着(2015.4.28)
第1陣がネパール・カトマンズ到着(2015.4.27)
災害救助犬・緊急支援チームが関空出発(2015.4.26)
救助犬・緊急支援チームの派遣決定(2015.4.26)
情報収集を開始(2015.4.25)
【動画】捜索3日目(2015.4.30)
【動画】捜索2日目(2015.4.29)
【動画】捜索1日目(2015.4.28)

ニュース一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について