ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

Emergency

緊急支援情報

2015.5.11

【ネパール地震】中長期支援見据え、カブレ郡、シンドゥパルチョーク群の村を再調査

緊急支援情報

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、被害の大きかったシンドゥルパルチョーク郡とカブレ郡における中長期事業の立ち上げに向けて調査を開始しました。被災地では、6月から始まる雨季を前に、シェルター(住居)に関する要望が高いことがわかりました。PWJは現地のNGOや村のコミュニティーグループとの協議を開始し、必要な支援を届ける準備をしています。
ネパールネパール
                   現地でモニタリングをするPWJスタッフ
5月6日
シンドゥパルチョーク郡のクビンデ村での物資配布後、車で1時間ほど移動したカレリ村を視察しました。多くの家が全壊したこの村で、40人が生活しているという簡易シェルターとトイレを見せてもらいましたが、壊れた家の屋根にあったトタン板を取り外して作ったというシェルターに壁はなく、夜に寝るときにはビニール―シートを周囲にまくだけとのことです。雨が降ると横から雨風が入るだけでなく、雨漏りする可能性があるということで、雨季が近づいていることに不安を抱えていました。

ネパール
木や竹を柱に作られた簡易シェルター(左端)

5月7日
同郡クビンデ村の支援物資配布に協力してくれた株式会社マザーハウスの現地スタッフと調査場所の打合せをし、PWJの救助犬・レスキュー隊が捜索活動を行ったシンドゥパルチョーク郡のメラムチ地域を訪問することに決めました。

ネパール
地図を見ながら調査場所を確認

5月8日
この日は、カブレ郡のガイリビサウナVDC(村開発委員会)のデウプール村を訪問。カトマンズから車で2時間ほどの場所にあるこの村の被害も甚大です。300世帯あった村で、現在も使える家は2軒だけでのことで、約2000人がテントやビニールシートで作ったシェルターで生活しています。これまでに食料は支援で受け取ったということでしたが、家屋再建のめどが立たず、住民は生活に不安を抱えていました。
デウプール村で出会ったアリサちゃん(11歳)
「地震であっという間に家ががれきの山となってしまいました。地震発生時、私は外にいましたが、お母さんと8ヶ月の弟は家の中にいました。幸い、2人ともすぐに外に出たので家の下敷きにならずに助かりました。今はお母さん、弟、おじさん、おばさんの5人で、家のすぐそばにある小さな小屋で生活をしています。お父さんは海外に出稼ぎに行っているので、これからどうやって暮らしていくのかがとても不安です」

ネパール
デウプール村で出会ったアリサちゃん家族

次に、カトマンズから車で4時間、シンドゥパルチョーク郡メラムチ市内から1時間の山頂に位置するドゥパルチョーク村を訪問。村に入るには、未舗装の急な坂道を45分ほど登らなければなりませんが、雨が降ると道がぬかるみ、トラックが通れなくなるということです。このため、雨季が始まる前に支援を届ける必要があります。この日はネパールのNGOが3か月分の物資配給を実施しているところでした。
最後に、同郡マハンカルVDCのシェラ村を訪問しました。140世帯あったこの村でも多く人が家を失い、村人が自分たちで作った簡易シェルターで夜を過ごしているということでした。地震発生後、農業用のビニールを利用して立てられたシェルターに64人が住んでいるとのことです。この村を案内してくれたケシャブ・ラミッチャネさんは「とにかく雨季が始まる前にシェルターが必要だ」と話していました。

ネパール
案内してくれたケシャブ・ラミッチャネさん(左)

PWJは、被災者へのヒアリングを通して、シェルター事業の必要性を強く感じました。現地では、地震で家を失った人々がたくさんいます。これからモンスーンの季節になり、雨が多くなるため、雨期が始まる前に支援を届ける必要があります。PWJでは、安心して生活できる場を多くの人に提供できるよう、引き続き支援を継続します。
PWJは、ネパール地震の被災者支援活動のため、緊急募金を募っております。
ご協力をよろしくお願いいたします。

◆ホームページからクレジットカード、楽天銀行を通じてご寄付が可能です。
寄付をする
◆郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄に「ネパール地震被災者支援」と明記してください。
※他の銀行から振込まれる場合は、 銀行コード「9900」 店番「019」 です。
◆ペイパルを通じたご寄付はこちらから(下記のボタンをクリックください)




◆その他、下記のページでもご寄付を受け付けております。
yahoo!ネット募金
寄付を集めるファンドレイジングサイト JapanGiving(ジャパンギビング)
NGOサポート募金
オンライン寄付サイト GiveOne
▼関連リンク
クビンデ村の500世帯に支援物資配布(2015.5.8)
救助犬帰国、他団体と連携して支援物資配布へ(2015.5.6)
グビンデ村で支援物資を配布(2015.5.3)
捜索5日目および救助犬活動終了のご報告(2015.5.3)
捜索3日目の報告(2015.5.1)
捜索2日目の報告(2015.4.30)
第3陣がカトマンズ到着(2015.4.29)
カトマンズ市内で救助犬が捜索開始(2015.4.28)
第2陣がネパール・カトマンズ到着(2015.4.28)
第1陣がネパール・カトマンズ到着(2015.4.27)
災害救助犬・緊急支援チームが関空出発(2015.4.26)
救助犬・緊急支援チームの派遣決定(2015.4.26)
情報収集を開始(2015.4.25)
【動画】捜索3日目(2015.4.30)
【動画】捜索2日目(2015.4.29)
【動画】捜索1日目(2015.4.28)

ニュース一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について