ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

Emergency

緊急支援情報

2009.8.21

【台湾・台風被害】台湾路竹会が被災地で医療支援開始

緊急支援情報

2009年8月8日に台風8号が直撃した台湾で大きな被害が発生しました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)では、人道支援に関する提携を結んでいる台湾のNGO「台湾路竹会(Taiwanroot Medical Peace corps)」を通じて被災地に対する支援を行うことを決定しましたが、同会からこのほど、初期の支援活動に関する報告が届きました。

報告によると、同会は、最初の支援活動として8月15日~16日、南投県同富村に診療所を設営し、100人以上の患者を診察しました。

南投県同富村での被災者の診療

南投県同富村での被災者の診療 (C)台湾路竹会

同会では、1995年の設立以来、無料診療を実施してきましたが、今回は水害があまりに深刻だったため、病気の蔓延を防ぐための消毒作業や瓦礫の除去も合わせて行うことを決定しました。

重機を使った瓦礫撤去

重機を使った瓦礫撤去 (C)台湾路竹会

被災者のなかには、皮膚病にかかった人や、精神的な傷を負った人、瓦礫除去作業中にけがをした人もいることから、同会では8月21日から23日に屏東地区で医療支援を実施することを予定するなど、今後も支援活動を継続する方針とのことです。
PWJでは引き続き、台湾路竹会を通じて、被災者の支援を続けます。台湾の台風被災者支援のため緊急募金にご協力ください。
※ホームページから、クレジットカードで、台湾の台風被害へご寄付いただける場合は、メッセージ欄に「台湾」などと入力してください。
※郵便振替で、台湾の台風被害へご寄付いただける場合は、通信欄に「台湾」などと入力してください。
※銀行からのご寄付は、PWJの活動全般への寄付となります。台湾の台風被害へのご寄付の場合は、ご連絡ください。また領収証が必要な場合もご連絡ください。
 クレジットカードでの寄付はこちらから
 郵便振替・銀行振込での寄付方法はこちら
関連サイト
台湾路竹会ホームページ
※中国語および英語。今回の台風被害への対応情報も
なお、同会では、被災者へ送るための物品寄付も受け付けているとのことです。詳しくは同会のホームページをご覧ください。

ニュース一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について