ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

災害緊急支援

Readyservice

2018.8.7

【西日本豪雨】地元主役の支援活動を目指して。被災した子どもたち、及びそのご家族を「真夏の雪まつり」に招待

西日本豪雨被災地支援 災害緊急支援

2018年8月5日(日)ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は「真夏の雪まつり」(開催:神石高原ティアガルデン)に、西日本豪雨で被災した子どもたちとそのご家族53名(スタッフ含)をご招待しました。
このプロジェクトは、岡山県総社市のママさん子育て支援グループ「SOSU 素数」さんと共同で行われました。1ヶ月以上にわたる避難生活で、日常からかけ離れた環境のなか、子どもたちは様々な面で我慢を強いられがちです。そんな子どもたちに、「夏休みをプレゼントしてあげたい」というSOSUさんと協力し、プロジェクトが実現しました。

DSC01839e

 
DSC01985e
貸切バス二台で到着した子ども達、雪だるまを触り、雪の滑り台で遊ぶ子どもたち。
その他にも、暑さをものともせずシャボン玉、動物広場、ヘリコプター、アスレチックなどで園内を走り回り楽しんでいました。
 
 
7584お昼は、バーベキュー。みんなで協力しながらお肉を焼き、ワイワイ楽しく食べました。
『ずっと、冷たいご飯しかなかったから、嬉しい☆』避難所で生活する女の子が教えてくれたそうです。
 
 
 
西日本豪雨災害で支援を続けているPWJは、地元が主役の支援活動を目指し、地元の活動団体を支援していきたいと考えております。
今回、企画をご一緒させていただいた「SOSU」は、若いママさんが被災した子どもたちの支援活動に日夜奔走されています。

SOSU(素数)代表の二宮麻衣子さんはじめスタッフの皆さま、子どもたちやそのご家族の方にささやかな思い出を届けられたのも皆さまの想いのおかげです。本当に色々とありがとうございました。
SOSU 素数 当日の様子ブログ:https://sosu.site/sosuevent/201808052/
IMG_41621-768x1024

PWJは、これからも地元の活動団体を応援していきます。
 
 
 

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について