fbpx

ピースウィンズは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.3.14

【ウクライナ危機】隣国モルドバの一時避難所で物資支援を行いました

ウクライナ 海外人道支援

現地時間3月10日、隣国モルドバで活動中のスタッフは、キシナウ市内にあるウクライナ避難民の一時避難所で物資支援を行いました。
 

 
ウクライナからこのセンターに避難してきたある女性は「(ウクライナ国内の避難所では)環境のストレスで娘が喘息の発作を起こしてしまった」と話してくれました。彼女は娘さんの体調を考えて他の家族をウクライナに置いて娘さんと二人だけでモルドバに避難してきたそうで、ウクライナ国内に取り残されている人々、とくに子どもたちへの支援を訴えていました。
 


 

 
ピースウィンズ・ジャパンでは今回、一時避難所に避難してきた方々が安心して休めるように、枕やシーツ、食料品、おむつや洗濯洗剤、子どもたちに塗り絵や色鉛筆などを届けました。
 


 

 

 

 

 

 
避難所では現地の方々がボランティアをしながら、食事、洗濯、掃除などのサービスを避難民の方々へ提供しています。子どもにはおもちゃを配ったりなど、心理的なケアもしながら活動しています。
 
「ニュースはあまり追えていない。インターネットは見ないようにしている。多くのニュースが飛び込んできて心が落ち着かないから。いまはただ、できるだけ普通の生活をしたい」。ウクライナ南部の都市オデッサから避難してきた女性はスタッフに語りました。数日後には家族と共にドイツへ行き、そのあとはフィットネストレーナーの資格を活かして、スペインで働く予定とのことです。
 


 
「チトセという友達が日本にいます。日本の支援にはとても感謝しています。ひとりひとりのサポートは大海の一滴みたいなものだけど、ピースウィンズの支援は大きな水流みたいなもの。ARIGATO(ありがとう)」。現地では食糧、水、衣服、医療物資などが様々な生活物資が不足しています。スタッフの質問に対して「どのような支援でもありがたい」と、多くの避難民が答えます。スタッフに感謝を伝えてくれる方々もいます。
 
ピースウィンズ・ジャパンは、引き続き提携団体と調整を続け、必要な支援を届けていきます。
ウクライナの人々が平和を取り戻すまで、皆さまのご支援よろしくお願いします。
 
◇ウクライナへのご寄付はこちら
https://peace-winds.org/support/ukraine
 

 

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について