fbpx

ピースウィンズは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2023.1.25

【ウガンダ】感染予防と尊厳を守るための衛生支援を実施~後編~

ウガンダ 海外人道支援

2022年1月に新型コロナウイルス感染拡大防止措置が解除されたウガンダで、特に感染拡大のリスクのある難民居住地区の学校や人びとに対して、措置が解除された後も継続して衛生環境を改善し、感染リスクを軽減していくために、学校と特別な支援を必要とする人のいる世帯への衛生支援を行いました。
 
前編では、学校での衛生支援について紹介しましたが、後編では、特別な支援を必要とする人のいる世帯への衛生支援についてご紹介します。特別な支援を必要とする人とは、高齢者や重病患者、障害者、女性世帯主やジェンダーに基づく暴力の被害者など、多岐にわたります。難民は通常、難民居住地区に到着すると、自分の住む場所やトイレの建設を自分たちで行わなくてはなりません。このため、特に高齢者、重病患者や障害者など自力で建設などを行うことができない人は、外部からの支援や親戚や近隣住民からの支援に頼らざるを得ないのですが、こうした支援が不足しているのが現状です。このため、特別な支援を必要とする人びとは安全で衛生的なトイレや水浴び場を持っておらず、近隣住民と共用したり屋外排泄を強いられたりしていることも少なくありません。また、水浴び場がないために人目を避けた夜間に屋外で水浴びをすることで、プライバシーや安全面で不安を感じるほか、気温の下がる夜間での水浴びは、体調を崩す要因になっているといった報告もあります。
 
ピースウィンズは、こうした人びとへの支援活動を取りまとめる保護クラスターの団体と協力して、特別な支援を必要としている人びとの数が多いライノキャンプ難民居住地区にて、水浴び場を併設した世帯用トイレの建設を行いました。
 
建設にあたっては、難民居住地区内でつくられているレンガを使用して現地の経済に貢献することを意識しました。また難民居住地区に住む若者で構成される大工グループに建設作業を依頼し、当団体エンジニアが建設作業の監督やアドバイスを行って大工グループの技術向上の機会と一時的な収入機会の創出に取り組みました。さらに、同じ地域の大工グループと建設された世帯用トイレを使用する住民を繋げることで、今後修理等が必要になった時に、住民が大工グループに頼れるような関係づくりも目指しました。
 


建設現場を訪れ、進捗確認や大工グループにアドバイスを行うピースウィンズのエンジニア

 
通常は、スラブと呼ばれる床部分に穴が開いているスクワット式トイレですが、四肢に障害のある人びとにとって深くしゃがむ行為は困難で使用しづらく、汚いトイレの床に直接座り、体を支えながら用を足すこともあり、衛生面で大きな問題となっていました。こういった人びとには、SATO Stool(サト・スツール)と呼ばれる座椅子型トイレと手すりを設置しました。この座椅子型トイレは、一定の重量がかかったときのみ開き自動的に戻るフラップが底にあり、普段はフラップが閉まった状態になるためピット穴からの汚臭、ハエ・蚊など病原菌を拡散させる媒体の飛散を防ぎ、衛生状況の改善につなげることができます。
 


建設した水浴び場付きトイレ。向かって左側がトイレ、右側が水浴び場になっている。
 

一般的なスクワット式のトイレ。
 

座椅子型トイレ。世帯のニーズに応じて、手すりを設置した。

 
水浴び場併設の世帯用トイレが建設された人びとからは、「以前は近所の人のトイレを使っていましたが、今は自由にいつでも使うことができ、助かっています」、「今までは野外で排泄していました。でも今は自宅にトイレがあって使い心地もよく、ヘビもサソリもいないので安心です」、「川などで水浴びをしていましたが、今は自分の水浴び場があり、プライバシーが守られて快適です」といった声が聞かれました。
 
学校でも自宅でもトイレや水浴び場など衛生設備の整備は感染予防のためだけでなく、利用する人びとのプライバシーと尊厳を守るために重要です。ピースウィンズはこれからも、人びとの生活環境を整えることで一人一人の尊厳を守るために活動を続けていきます。
 
本事業は、ジャパン・プラットフォームからの助成金とみなさまからのご寄付で実施しました。温かいご支援、どうもありがとうございました。
 
 
■ご寄付について
========================
ウガンダ支援寄付
 
■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「ウガンダ寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
■遺贈・相続財産からのご寄付も承ります
資料請求・お問合せはこちらから:
https://krs.bz/pwjpr/m/legacygiving?e_1744=1&e_1743=1
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は広島県により認定された「認定NPO法人」です。
ピースウィンズ・ジャパンへの寄附は、寄附金控除の対象となります。 
https://peace-winds.org/support/deduction

ピースウィンズ・ジャパン寄附金等取扱規程(2021年3月19日適用開始)
https://peace-winds.org/support/pdf/A13kihukin_20210319.pdf

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について