ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2012.10.26

2012年の東ティモールピースコーヒー順次発売開始!

東ティモール 海外人道支援

ピースウィンズ・ジャパンは、2003年から東ティモールのコーヒー生産者に、コーヒーの栽培・精製の技術指導を行い、生産者・現地スタッフとともに高品質のコーヒー作りをしています。2012年は豊作の年で、現地では収穫作業が急ピッチで行われており、活気に満ちています。
▼関連記事はこちら
2012.8.3 2012年のコーヒー収穫開始!

timor_peacecoffe.jpg

豆を袋詰めし、コンテナに運ぶ東ティモールの人びと

9月下旬、第一回目の輸出用コーヒー生豆、約35トンが横浜港へ到着しました。
1ヶ月間の船旅を経た生豆の状態と出来はとてもよく、スタッフも安堵の表情を浮かべました。
コーヒー専門家によるカッピング*では、「ここ10年で一番クリーンで美味しいのでは?」と、高評価をもらいました。
*コーヒーの味を10項目(香り、甘味、酸味、など)で評価すること。

JPN_coffee121017.jpg
横浜港に到着したピースコーヒー
coffee121017.jpg
2012年の生豆と初対面!

より高品質のコーヒーを目指して、今年は現地でのオペレーションや輸送方法など、みんなで一つ一つ改善、解決してきたことが、こうした結果につながったのだと思うと、嬉しさもひとしおです。
10/18(木)より、焙煎豆500g(中煎り)が新しい豆に切り替わりました。
粉やドリップタイプも、新しい豆に随時切り替わっていきますので、どうぞ楽しみにお待ちください。
もちろん、生豆のご注文も承っていますので、ご興味がある方はぜひご連絡よろしくお願いします。
今年の輸出はあと2回あります。
PWJは、これからも栽培・加工から日本での販売までを一貫して関わることで、東ティモールの農家の人びとが手間暇かけて育てたコーヒーを日本のみなさまに届けていきます。
2012年のピースコーヒー(生豆)のご購入はこちら
http://pwshop.ocnk.net/product/2191
2012年のピースコーヒー(焙煎豆)のご購入はこちら
http://pwshop.ocnk.net/product/1900
東ティモール ピースコーヒーFacebookページはこちら
http://www.facebook.com/peacecoffeeclub
コーヒー専門家によるカッピングの記事はこちらから
http://www.kohikobo.co.jp/papa/2012/10/post-535.html

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について