ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

SYRIA シリア

シリアでの活動

現在の活動国・地域

緊急支援

2017年1月~

2011年3月に勃発したシリア危機を受けて、現地提携団体とともに緊急人道支援を実施しています。長期化する情勢悪化によって、緊急人道支援のニーズへの対応が継続して必要です。その一方で、シリア国外に避難した難民含む帰還民も増加しており、人々のレジリエンスを強化する支援も求められています。PWJは継続して、シリア国内における支援活動を行っていきます。

支援を受けた人からのメッセージ

アマルさん(仮名)

食糧と子どもたちの冬服、必要だったものを受け取ることができて喜んでいます。あなたたちの支援のおかげで、私たちは笑顔になれただけでなく、町の人たちも笑顔になりました。そして、私たちの心に、希望を与えてくれました

食糧と子どもたちの冬服

シリアでの活動を支援する

シリアの現地活動ルポ

【シリア】国内で食糧キット配布

2018.11.6

シリア国内では、約3人に1人が、満足に食事をとることができないのが現状です。 ピースウィンズ・ジャパンは、シリアの提携団体と協力をして、食糧キットを配っています。10月に少く量キットを配布した場所は、激しい戦闘が続いてい [...]

食糧キット配布の様子①

【シリア】再び安心して暮らせる家を―シリア国内で住居修繕支援を開始

2018.10.22

シリア国内では、戦闘で避難を余儀なくされた人々は今、かつて住んでいた場所へ戻りはじめています。しかし、空爆など激しい戦闘で家が壊され、修繕をしなければ安心して暮らせない状態になっていることが少なくありません。 その一方、 [...]

住民から建物の状況等の聞き取り

【シリア】シリア国内で食糧配布を実施

2018.8.30

「自分の心の中にある痛みや悲しみを、表現できるような言葉が見当たりません。毎朝、起きるたびに、悪夢のような今の状況が終わっていることを願うのです。」 マラムさん(仮名)は、とある戦闘が激しかった地域に住んでいました。現在 [...]

話をしてくれたマラムさん(仮名)

現地活動ルポを全て見る

ページのトップへ戻る