fbpx

ピースウィンズは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.7.19

【スリランカ】史上最悪の経済危機に苦しむ人々に緊急支援を

スリランカ 海外人道支援

スリランカは未曾有の経済危機に直面しています。
 


3000人以上もの人が、いつ届くかわからないガソリンや軽油を待ち続ける様子。

 
ガソリン、石油やガス、医薬品、食料品等の日常生活に欠かせない物資不足が深刻化し、人々の生活は急激に悪化しています。燃料を求めて、連日ガソリンスタンドには長蛇の列ができ、時には4、5日夜通し待ち続けることもあります。
 
この経済危機の原因は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外国人観光客の激減、政府の減税政策の失敗、債権国に対し債務返済が国家財政を圧迫していることが挙げられます。国民の政府に対する不満は募り、2月から現在までスリランカ全土で抗議デモが起きています。
 


育ててきた落花生が枯れてしまい、悲しむ農家の姿。

 
燃料が手に入らないため、小さな飲食店は閉店に追い込まれ、漁師は漁に出ることができず、農家は揚水ポンプ等が使えないため作物が枯れてしまう等、多くの人々が収入源を断たれ経済的苦境に立たされています。
 


日中夜間にかかわらず、日々長時間の停電が起きます。

 
さらに、干ばつの影響もあり水力発電からの電力供給も減り、燃料による火力発電に頼らざるを得ない状態となりましたが、経済危機により火力発電に使用する燃料も不足しているため、3月から現在まで、1日最長13時間の停電も発生しました。
 

【急激なインフレおよび生活必需品の不足により、生活が困窮する人々】
 
外貨不足の影響で生活必需品が輸入できず、国内のインフレは急速に進み、5月の物価上昇率前年同月比45.3%、中でも食料品は58.0%に上昇しています。その結果、約490万人もの人々が十分な食料を得られていません。
 
また、医薬品のほとんどを外国からの輸入に頼っているため、医薬品不足は深刻です。安定した電力も供給できないため、人々は適切な治療や手術を受けることもできません。
 
アベイワルデナ国会議長は、『現状が最悪の危機だというが、始まりにすぎない。食料、ガス、電気の不足はより深刻化するだろう。これから重大な飢餓が起きる恐れがある。』と警鐘を鳴らしています。
 
そこでピースウィンズ・ジャパンは経済危機により苦しむスリランカの人々に対して、今後食料品などの配付を行う緊急支援を検討していますが、支援金が不足しています。
皆様のご支援がスリランカの人々を救います。ご支援をどうかよろしくお願いします。
 
 
■スリランカ寄付
========================
■クレジットカードでの受付

 
■Yahoo!ネット募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925059
 
■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「スリランカ支援寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
■遺贈・相続財産からのご寄付も承ります
資料請求・お問合せはこちらから:
https://krs.bz/pwjpr/m/legacygiving?e_1744=1&e_1743=1
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は広島県により認定された「認定NPO法人」です。
ピースウィンズ・ジャパンへの寄附は、寄附金控除の対象となります。 
https://peace-winds.org/support/deduction

ピースウィンズ・ジャパン寄附金等取扱規程(2021年3月19日適用開始)
https://peace-winds.org/support/pdf/A13kihukin_20210319.pdf

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について