ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2003.7.15

雨季に入り、井戸掘り機もひと休み

シエラレオネ 海外人道支援

シエラレオネでは例年7月ごろから雨が降りはじめ、雨季となります。雨季の間は毎日のように雨が降り、川の水位と同様に、地下水の水位も上昇。そのためPWJによる井戸掘り作業も一時中断します。

PWJはコノ地区の村にて井戸の掘削による支援活動を行っています。この地域で唯一、深さ20メートル以上の井戸が掘れる機械を使っています。しかしダイヤモンドの産出地でもあるコノ地区の岩盤は硬く、機械の磨耗が激しいのが悩み。そのため雨季の間は、機械を休ませて整備し、PWJの井戸掘りチームの技術トレーニングを行いながら、雨季明けの井戸掘り再開に備えます。

例年、雨季が終了するのは9月中旬ごろ。今年は25本を掘削する予定の井戸のうち、15本がこれまでに完成しました。残りは雨季が終わり、再び水位が下がってから掘削します。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について