ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2017.5.17

【佐賀】 ピースクラフツSAGA、仏レベラションに出展。 佐賀のファインクラフトに注目集まる。

佐賀

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が佐賀で行っている伝統工芸支援事業ピースクラフツSAGAは、パリで開催された国際工芸フェア「レベラション2017」に出展しました。この試みは、ピースクラフツSAGAが推進する海外市場開拓事業の一環です。佐賀県下の工芸事業者と作家7組が仏人コーディネーターやデザイナーからアドバイスを受け、自身の伝統的な技法や表現力を進化させて斬新に仕上げた作品を出品。ピースクラフツSAGAの展示ブースには、多くのバイヤーや収集家が連日訪れ、商談を繰り返したほか、会場を訪れたデザイナーや建築家、アーティストも作品に関心を寄せ、事業者や作家と交流を深めました。
詳しくはピースクラフツSAGAの「特集」をご覧ください。
http://peace-crafts.org/

会場は1900年のパリ万博の際に建てられたグラン・パレ。photoはJulie Rousse撮影
会場は1900年のパリ万博の際に建てられたグラン・パレ。photoはJulie Rousse撮影

「浦島太郎」の物語をモチーフにしたPWJブース
「浦島太郎」の物語をモチーフにしたPWJブース

注:ピースクラフツSAGAは、これまでフランスのパリで2年に1回開催される国際工芸フェア「REVELATIONS」を「レベレーション」と呼称してきましたが、2017年5月16日より「レベラション」に改めました。本サイト上に掲載する過去の情報内の呼称もレベラションに順次修正します。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について