fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2020.5.18

【南スーダン】国内避難民キャンプでの新型コロナウイルス対策

南スーダン 海外人道支援

ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ)は、2020年4月末より、南スーダンの首都ジュバにある3つの国内避難民キャンプで新型コロナウイルス対策支援を開始しました。

2019年10月の統計によると、首都ジュバの国連文民保護区(UN Protection of Civilians site)では28,000人、マハド国内避難民キャンプでは7,750人、ドンボスコ国内避難民キャンプでは18,000人が暮らしています。いずれのキャンプも人口が過密な状態で生活していることに加えて衛生環境も劣悪なため、新型コロナウイルスの感染が拡大した場合は、甚大な被害をもたらすと警告されています。

このような状況を踏まえPWJは、すでに給水衛生活動を行っているこれら3つのキャンプで新たに新型コロナウイルスの感染拡大を防止する活動を始めました。各キャンプ内で特に人が集まりやすい場所を4ヵ所ずつ選定して計12ヵ所の手洗い場を設置しました。また啓発活動として、新型コロナウイルス等感染症対策チームとして国内避難民36名を選出し、手洗いの促進や除菌などの重要性を住民と共有する彼らの日々の活動を支援しています。


マハド国内避難民キャンプ内に設置した手洗い場

対象のキャンプで暮らす国内避難民の人々からは「手洗い場が設置されたおかげで衛生環境が向上した。」「(新型コロナウイルスの感染を防ぐために)他者と距離を取ることが重要だと学んだ。」「新型コロナウイルスが終息するまで、PWJにはこの活動を続けて欲しい。」などの声が寄せられています。


ドンボスコ国内避難民キャンプでの手洗い促進活動

PWJは今後も首都ジュバの国内避難民の人々をはじめ、南スーダンの脆弱性の高い人々の衛生環境を改善し、新型コロナウイルス等感染症を予防するための活動を続けてまいります。引き続き応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 
========================
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「南スーダン事業支援寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月、広島県より「認定NPO法人」として認可されました。これにより、PWJへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。くわしくは寄付金控除(認定NPO)についてをご覧ください。
 
※様々なサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキュー及び被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について