ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

ウガンダの現地活動ルポ

ウガンダの現地活動ルポ

【ウガンダ】少しでも難民の方々の困難を和らげられるような支援を

2018.11.5

ピースウィンズ・ジャパンは、南スーダンとの国境からほど近い、ウガンダ北西部にあるビディビディ難民居住区とインヴェピ難民居住区にて、トイレ・水浴び場やシェルターの建設、衛生普及活動などの支援を行っています。約100万人いる [...]

【ウガンダ インヴェビ難民居住地区において、南スーダン難民スタッフの紹介】

2018.10.23

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、ウガンダ北部のビディビディと隣接するインヴェピ難民居住地区で南スーダン難民への支援をしています。ここでは日本人スタッフ3名を含む23名のスタッフが日々支援活動をおこなっています。その [...]

住民から聞き取りをするキデンさん(左端)

【ウガンダ】インヴェピ難民居住地区での支援を開始

2018.4.16

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、ウガンダ北部に位置する世界最大級のビディビディ難民居住地区で、2016年12月から給水・衛生支援を実施してきました。支援活動も2年目に入り、ニーズの変化に合わせて緊急支援から中長期を [...]

世界水の日イベント

【ウガンダ】事業開始から一年を迎えました

2017.12.22

南スーダン難民のために始まったウガンダ事業が、12月でちょうど一年を迎えました。 私たちピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、あらゆるニーズの中から、給水・衛生支援を選びました。文字どおり死に物狂いで、ここに逃れてきた難 [...]

メイン写真)PWJが設置したばかりの水タンクから水をくむ子どもたち

【ウガンダ】特別な支援を必要とする人たち

2017.10.22

お年寄りや障がい者、妊婦さん、親とはぐれた子どもたち、シングルマザー。南スーダンからウガンダに逃げてきた難民たちの中でも、このような身体および身体能力、健康、家族構成などにより特別な支援が必要な人たちがいます。 ピースウ [...]

ウガンダの難民居住地区でニーズ調査をするPWJスタッフたち

【ウガンダ】オールジャパンの活動で、難民支援を

2017.10.15

みなさま、こんにちは。南スーダン難民を支援するウガンダ事業が始まって、12月で1年を迎えます。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が活動するウガンダ北部は、暑く長い乾季が終わり、5月頃から雨季に入りましたが、雨も9月は中休 [...]

【ウガンダ】「難民」とは?伝えたい、支援団体だからこそ迫れる事実

2017.5.15

ランドクルーザーのダッシュボードに置いた気温計は、35℃を回っている。地面は渇き、痛いほど強い日差しを遮るものはない。草木がまばらに生えているだけだ。 【写真説明】PWJが支援するウガンダのビディビディ難民居住地区 「突 [...]

ビディビディ難民居住地区

【ウガンダ】Home away from home ~内戦の南スーダンから緑のウガンダへ

2016.10.5

「ほらね、僕たちの国はどこまで行っても緑がいっぱいでしょう」 ウガンダ北部、南スーダンとの国境近く近くにある難民キャンプを目指して車で走りながら、ウガンダ人のドライバーが誇らしげに言いました。その言葉を聞いて、1月に訪問 [...]

ウガンダ

ページのトップへ戻る