ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

シリアの現地活動ルポ

シリアの現地活動ルポ

【シリア】国内で食糧キット配布

2018.11.6

シリア国内では、約3人に1人が、満足に食事をとることができないのが現状です。 ピースウィンズ・ジャパンは、シリアの提携団体と協力をして、食糧キットを配っています。10月に少く量キットを配布した場所は、激しい戦闘が続いてい [...]

食糧キット配布の様子①

【シリア】再び安心して暮らせる家を―シリア国内で住居修繕支援を開始

2018.10.22

シリア国内では、戦闘で避難を余儀なくされた人々は今、かつて住んでいた場所へ戻りはじめています。しかし、空爆など激しい戦闘で家が壊され、修繕をしなければ安心して暮らせない状態になっていることが少なくありません。 その一方、 [...]

住民から建物の状況等の聞き取り

【シリア】シリア国内で食糧配布を実施

2018.8.30

「自分の心の中にある痛みや悲しみを、表現できるような言葉が見当たりません。毎朝、起きるたびに、悪夢のような今の状況が終わっていることを願うのです。」 マラムさん(仮名)は、とある戦闘が激しかった地域に住んでいました。現在 [...]

話をしてくれたマラムさん(仮名)

「ありがとう、シリアを忘れないでくれて」危機から8年 現地では支援が不足しています

2018.6.27

NGOで働いていると「なぜ国際協力の道を選んだの?」と聞かれることがあります。その質問に対して私は、幼い頃にテレビで見た故ダイアナ妃の存在が大きかったと答えています。一国を代表する身分でありながら地雷廃絶のため実際に現場 [...]

シリア国内にて、食糧と冬服配布支援を実施

2018.3.15

「夫は障がいがありますが、バイクを買い、人々の移動や物資の輸送を手伝うことで収入を得て家族を養うため働き始めました。私たちには、2歳から15歳の6人の子どもがおり、教育を受けさせたいと願っています。」  2011年に勃発 [...]

【シリア】国内避難民に食糧・給水支援を実施しています

2017.12.25

シリア危機から7年が経ちました。国連の報告書によれば、国内で支援を必要としている「国内避難民」はいまだ1,350万人にのぼり、うち半数に近い600万人は18歳以下の子どもと推計されています。長引く紛争のせいで幾度も避難を [...]

写真3

ページのトップへ戻る