ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

スリランカの現地活動ルポ

スリランカの現地活動ルポ

【スリランカ】10年越しの故郷への帰還/小規模ため池灌漑施設修繕

2018.11.22

「私たちはこれまで誰からも支援を受けることはありませんでした。日本の皆さんが私たちのことを考えてくれたこと、本当に嬉しく思います。」 そう話してくれたのは、カランガライ農民組合の組合長のクルクラシンガンさんと書記のニラマ [...]

真剣な眼差しで説明会に臨む農民組合員

【スリランカ】有機農業研修生カーリスが来日

2018.5.22

「スリランカのほとんどの農家の人たちが農薬の危険性に気付いていない。収入が多いことはもちろん重要だけど、有機農業の大切さも分かってもらいたいんだ。」 そう真剣な面持ちで話すのは、今回2018年3月10日から4月1日までの [...]

【スリランカ】「ストゥーティ(ありがとう)」、 受益者の方たちから感謝の声/洪水支援事業

2017.8.11

「配布でもらったこの鍋をいつも料理に使っているわ。お米を炊いたり、カレーの具材を煮たりと色々使えるわ」。7月13日、洪水に見舞われたスリランカ西南部のカルタラ県ドダンゴダ地区。そう話してくれたのは、ピースウィンズ・ジャパ [...]

ジャスティンさん一家とPWJスタッフ

【スリランカ洪水】キッチンセットと寝具セットの配布完了

2017.7.26

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と、現地パートナー団体アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は13日、洪水被害を受けたカルタラ県ドダンゴダ地区の1,685世帯にキッチンセットと寝具セットを配布しました。 5月末の [...]

IMG_3309

スリランカ:洪水から約1か月ぶりに商店再開、村人に助けられ修復

2017.7.7

スリランカの洪水から約1か月。一時は浸水した、小さな商店が村人たちに助けられ、営業再開にこぎつけました。男性店主が、現地で緊急支援にあたるピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に、被災当時の状況などを語ってくれました。 “私 [...]

Shop owner and his shop-1

【スリランカ】洪水被害に緊急支援開始

2017.6.23

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ) は、5月末にモンスーンによる大雨で洪水やがけ崩れの被害を受けたスリランカで、被災者支援を開始しました。現地パートナー団体のA-PADスリランカと協働します。現地では、約2万世帯の家屋が [...]

IMG_8198

【スリランカ】スリランカ事業チーム、日本の農家を視察

2017.5.22

こんにちは、スリランカ事業担当の河合です。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)はスリランカの東海岸に位置するトリンコマレ県にて、協同組合を通じた農家・酪農家への支援を2011年より継続しています。今回、事業地から女性プログ [...]

プロジェクトマネージャーのギータ

【スリランカ】農業・酪農業展示会に参加して

2016.10.20

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)のスリランカ事務所では先日、大学生のインターンシップを受け入れました。参加した宇都宮大学2年生の斉藤有海さんが今回の体験を報告してくれましたので、ご紹介します。 ************ [...]

スリランカ

【スリランカ】広島県神石高原町の有機農業をスリランカへ

2016.4.19

今年3月、広島県神石高原町在住で有機農業の専門家である田邊真三さんが、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が活動するスリランカ・トリンコマレ県を訪問し、現地の稲作農家に向けて日本における有機農業の紹介や堆肥作りの指導などを [...]

スリランカ

【スリランカ】再定住地域へ戻ってきた人々の井戸修復を支援

2016.1.21

2015年に発足したスリランカ新政権の再定住支援政策の一環として、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が活動する東部州トリンコマレ県でも、同年8月、長年立ち入り禁止となっていたムトゥール郡サンプール地区が解放されました。 [...]

SAMSUNG CAMERA PICTURES

ページのトップへ戻る