ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

ネパールの現地活動ルポ

ネパールの現地活動ルポ

【ネパール雷雨】新年2076年の元日より、支援物資の調達をはじめました

2019.4.17

先月末に雷雨・竜巻の被害があったネパールでは、西暦2019年4月14日から、ビクラム歴の新年2076年が始まりました。しかし、先月発生した雷雨・竜巻の被害を受けた人々にとっては、大変なお正月となりました。 被害に遭われた [...]

【ネパール】農家向けラジオ放送開始

2019.4.8

PWJは、2018年1月からネパールのシンドゥパルチョーク郡にて営農改善を通じた生計向上に取り組んでいます。今回は、本事業で農家向けの農業情報の配信を地元ラジオ局で開始しましたので、その様子をご紹介します。

【NGO相談員:ネパール】埼玉大学の学生さんが来られました!

2019.3.7

美しく荘厳なヒマラヤ山脈を国土とするネパールでは、2015年4月25日に発生した大地震によって、多くの人命が失われました。生き延びた人々も、それまでの高山の豊かな自然とともに生きてきた暮らしが今もなお、揺るがされています [...]

シンドゥパルチョーク郡でのインタビューの様子

【ネパール】給水アクセス改善事業署名式

2019.3.4

シンドゥパルチョーク郡給水アクセス改善事業2年次の署名式が2019年2月14日に在ネパール日本国大使館にて実施されました。2015年に被災したシンドゥパルチョーク郡において、地震による地殻変動による水源変化などによる水不 [...]

【ネパール】大地震から3年 復興はまだ道半ば

2018.4.23

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン 1つめの水へのアクセスの課題は、震災後、特に深刻です。 地震によるパイプやタンクの破損、地盤変化による水源枯渇のため、山道を1時間以上かけて水くみに行かなければな [...]

fukkou

農業・給水の新事業を開始しました

2018.2.26

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、震災直後から震源地であるシンドゥパルチョーク郡での緊急復興支援を実施し、4年目を迎えようとしています。被災した人々の中長期的な復興を支援するために、2018年から農業と給水の事業をは [...]

タパ村の住民とエンジニアの話し合いの様子

【ネパール】洪水被災586世帯に冬用の寝具を配布

2017.12.18

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は11月中旬、厳しい冬を迎える時期に合わせて、夏の洪水で被災したスンサリ郡の586世帯に寝具(敷布団、掛け布団、シーツ)を配布しました。 【写真説明】支援物資を受け取る女性 インド国境に [...]

【ネパール】洪水被災690世帯に生活必需品を配布しました

2017.10.27

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、8月中旬の洪水で被災したサプタリ郡で9月中旬から生活必需品を配布しています。サプタリ郡は、最も被害の大きかった5つの郡のうちの一つです。一人でも多くの被災者たちが避難生活を改善できる [...]

1

【ネパール】PWJスタッフが洪水被害支援のために現地入り

2017.9.11

8月11日の大雨の影響でネパール平野部では約140人以上が亡くなり、46万人以上が避難を強いられています。ピースウィンズ・ジャパンは9月6日から日本人スタッフをネパールに派遣し、支援活動に向けて準備を開始しました。洪水に [...]

ネパール2

【ネパール地震】耐震技術研修、3村158人の被災者が学ぶ/復興支援事業

2017.8.18

「長く大工として働いていましたが、耐震技術については知識がありませんでした。研修を受けて、なぜ地震で家が壊れたのかが理解できました。安全な家を再建するために、これからは自信を持って働くことができます」。そう語るのは、20 [...]

1

ページのトップへ戻る