ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時-17時)

九州北部の現地活動ルポ

九州北部の現地活動ルポ

【九州豪雨】豪雨から1か月、朝倉市の避難所をサポート

2017.8.5

福岡、大分両県に大きな被害をもたらした九州北部豪雨から5日で1カ月が経過しました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は現在、福岡県朝倉市の杷木中学校避難所の運営支援を続けています。 杷木中学校には8月4日現在で72世帯1 [...]

01_Evacuation center at the Haki Junior High School

【九州豪雨】豪雨から1週間、避難所に物干しスタンドや授乳室を設置

2017.7.13

九州豪雨から1週間。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害派遣チームは13日、避難生活が長期化することを想定し、約200人が避難している福岡県朝倉市内の「サンライズ杷木」で洗濯物を干すスタンドを6基設置しました。また、 [...]

20170713_170713_0022

【九州豪雨】東峰村の避難所に弁当170食配布、「美味しくて胃がびっくり」

2017.7.12

九州豪雨の被災地で支援活動を続けるピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は12日、アジアパシフィックアライアンス・ジャパンや「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」と協力し、約100人が避難している福岡県東峰村の保健福祉センター [...]

20170712_170712_0002

【九州豪雨】災害救助犬ハルクとルークが捜索活動中!(活動動画あり)

2017.7.11

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害派遣チームは11日朝、再び福岡県朝倉市杷木地区の被害現場に入りました。8日に災害救助犬のハルクが反応を示したがれきの場所などを中心に、いまだ見つかっていない行方不明者の捜索にあたっ [...]

S__1359892

【九州豪雨】断水続く東峰村に衛生用品を配布、「お年寄りの感染症防ぎたい」/肌着やクーラーなども配布

2017.7.9

「(福岡県)東峰村で断水が続いていて、避難所に衛生用品が大量にほしい」 そんな情報がパートナー団体から入ったのは、9日午前のことだった。村内に9カ所ある避難所では水が止まっており、手洗いなどが十分にできないため、避難する [...]

S__58097669

【九州豪雨】「ありがたか」「ぐっすり眠れる」、避難者たちに笑顔/肌着や靴下、マットレスなどを避難所に配布(活動動画あり)

2017.7.8

運動用のマットに横たわる、お年寄りや子どもたち。マットは硬く、汗が染みこみ、カビのような汚れもある。床に薄いござを敷いただけの人は辛そうに目を閉じていた。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が6日に被害の大きい福岡県朝倉市 [...]

DSC_0299

【九州豪雨】緊急寄付の受付を始めました(活動動画あり)

2017.7.7

九州北部での豪雨で多数の被害が出たことを受け、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は被災者支援活動のため緊急寄付の受付を開始しました。皆さまからの貴重なご寄付は、豪雨で被災された方への支援活動のために使わせていただきます。 [...]

避難所で支援物資のニーズを聞き取るPWJスタッフ

【九州豪雨】レスキューチーム、孤立した集落へ/ヘリで救助活動継続

2017.7.7

レスキュー隊員たちの目の色が変わった。 「松末地区 孤立 30人以上」―― 7日早朝。福岡県朝倉市の災害対策本部のホワイトボードに、走り書きされた文字。命からがら避難したという60代男性の話によれば、道路が寸断され、周辺 [...]

ハルク夢

【九州豪雨】大量の倒木、住宅浸水 被害大きい豪雨被災地/レスキューチーム現地で支援開始

2017.7.6

まるで、大津波が押し寄せたかのようだ。大量の倒木が流れ込んだ住宅街、泥水に浸る路上や田畑。濁流によって押しつぶされた家屋やめくれたアスファルトが、被害の甚大さを物語っている。6日午後、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の [...]

IMGP2074

【九州豪雨】災害救助犬とレスキューチームを被災地へ派遣

2017.7.6

記録的な大雨が降った福岡県朝倉市などで行方不明が多数出ていることなどを受け、認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ、本部=広島県神石高原町、代表理事=大西健丞)は7月6日、災害救助犬2頭とレスキューチーム(隊員ら [...]

ページのトップへ戻る