ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時-17時)

バングラデシュの現地活動ルポ

バングラデシュの現地活動ルポ

【バングラデシュ】危機から1年 ロヒンギャ難民の今 

2018.10.16

昨年の9月の大規模なロヒンギャ難民流入の後から約1年がたち、難民キャンプは1つの生活の場として整備がされ始めています。 6月に初めて訪れた難民キャンプは私の想像よりも、整備され、人が多く、活気がありました。 今では小さい [...]

ロヒンギャの人々に医療を‐難民キャンプに診療所を建設

2018.2.26

昨年8月25日に隣国ミャンマーのラカイン州で発生した武力衝突により、バングラデシュ南東部では65万人以上のロヒンギャの人々が避難生活を送っています。 一度にとても多くの人が避難してきたため、病院や診療所の数は全く足りてい [...]

【バングラデシュ】地元NGOと協力し、難民キャンプで移動診療にあたっています(活動映像あり)

2017.11.30

ミャンマーから60万人以上のロヒンギャの人々が逃れてきているバングラデシュ国境付近の難民キャンプで、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、地元の医療系NGOのダッカコミュニティホスピタルトラスト(DCHT)と連携して医療 [...]

難民キャンプの子どもたち

【バングラデシュ】ミャンマー難民(ロヒンギャ)の支援を始めます

2017.11.1

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、ミャンマーのラカイン州北部のムスリム系住民(”ロヒンギャ”)が隣国バングラデシュに押し寄せていることを受け、バングラデシュ国内で支援を始めます。日本からスタッ [...]

ページのトップへ戻る