ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2012.8.1

アフリカ・サヘル地域の食糧危機支援に向けて調査を開始

ニジェール 海外人道支援

サヘル地域では、長引く乾季と不規則な雨で農産物の収穫高が激減したことにより、2012年に入っても食糧価格の高騰が続き、この地域一帯で1,900万人が食糧不足の状況にあります。
これに加えてニジェールは、マリでの内戦による難民を5万人近く受け入れていることから、食糧危機による二重の影響を受けています。
ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、現地での支援活動を想定し、ニジェールに調査のためスタッフの派遣を決定しました。
PWJ緊急対応チーフの山本理夏と、事業部の齋藤雅治が、8月5日(日)に日本を出発します。ニジェール共和国の首都ニアメを拠点として、国際機関や行政機関、他のNGOの活動を把握し、現地の状況や支援のニーズなどの調査に当たります。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について