fbpx

ピースウィンズは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.11.8

【ミャンマー】なぜ世界はミャンマーを忘れてしまったのか

ミャンマー 海外人道支援

前回お伝えしたように、2021年2月、ミャンマー国軍によるクーデターが起きた政変以降、タイ国境メーソットの移民学校にはミャンマーから避難してきた子どもたちや、政変の影響で、ミャンマーへ帰ることができなくなった子どもたちが多く在籍しています。
日本人スタッフが、タイ国境メーソットを訪れた時、移民学校で出会った若者の話をご紹介します。
 

「なぜ、世界はミャンマーを忘れてしまっているのですか」
トラオ(仮名)、16歳の男子
政変前はミャンマーのバゴーで暮らしていましたが、治安が急激に悪化して、タイに避難してきました。タイに行くために川を越える時、多くの人がタイ軍に止められて追い返されていますが、自分は無事に国境を越えることができました。避難している最中、国軍と武装勢力の衝突に巻き込まれて、指を怪我しました。今もうまく曲げることができません。タイでは私たちのようなミャンマーからの避難者は、不法移民として扱われています。タイ警察に捕まるのが怖いし、お金もないので、病院には行けません。なぜ、世界はミャンマーを忘れてしまっているのですか。なぜ声をあげてくれないのか、私には本当によく分かりません。
 


ミャンマーの子どもたち(過去にミャンマー国内の学校で撮影)

 
空爆や戦闘が激しさを増す中で、ミャンマーの人々は、タイで「難民」や「避難民」としてほとんど受け入れられていないのが現実です。
命の危険を考えると、ミャンマーに戻ることもできません。
 
そのような人々は、どこに逃げたらいいのでしょうか?
 
 
ミャンマーの人々のためのクラウドファンディングを実施しています
皆様からのご寄付は、タイの国境地域をはじめとするミャンマーの人々のための緊急支援活動に大切に使わせていただきます。ぜひご支援よろしくお願いいたします。
 

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について