fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.8.5

【ミャンマー】ヤンゴン郊外での食糧や衛生・生活用品配付と妊産婦への出産支援

ミャンマー 海外人道支援

ミャンマーでは2021年2月の政変から1年6カ月が経過しました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、政変直後の2021年3月より非政治的・人道的な活動として、ミャンマーの都市部と国境地域の両方で緊急支援を続けています。本日は、ヤンゴン郊外の貧困層世帯を対象とした活動のご報告をお届けします。
 

<活動1:食糧や衛生・生活用品の配布>
ヤンゴン郊外では、新型コロナにともなう経済活動の衰退に加えて、政変による社会経済活動の混乱を受けて、生活に困窮し必要な食糧を確保できない世帯が急増しています。PWJは、2021年3月から現在までに、ヤンゴン郊外の602世帯の貧困層を対象に、食糧や衛生・生活用品の配布を実施しました。
 
食糧配付では裨益世帯が必要な食糧を受け取ることで、本来支出されるはずだった食費を生計が困難になった都市部から地方の実家への移転費用にあてたり、新たな職探しのための費用や商売を開始する資本として使うなど、PWJの活動が困難な生活を打開するきっかけとして活用される様子も確認できました。また、衛生・生活用品の配付では、住居の立ち退き等様々な理由により居所を移転せざるを得なくなった世帯に石鹸やタオル、下着等生活必需品となる物資を配付することができました。
 
<活動2:妊産婦への出産支援>
政変の影響で医療事情が急速に悪化し、病院やクリニックで安全な出産に必要なサービスを受けられない妊婦が発生しています。一般に都市部郊外では出産の介助に日本円で最低約3,000円程の費用がかかりますが、これを工面できない場合は新生児と妊婦の命が危険にさらされてしまいます。
 
そこでPWJは、2021年11月から現在までに、ヤンゴン郊外の脆弱な立場にある妊婦292人を対象として、出産支援キットを配付しました。キットには医療用使い捨て手袋や綿ガーゼ、おむつ、新生児用寝具などが含まれます。配布時には提携団体の医師やスタッフが妊産婦一人一人に対し体調や生活環境などの聞き取りを行い、健康上の相談や適切な出産に関するアドバイスも行いました。
 
以下に、PWJの今回の支援(出産支援キットの配付)を受けたヤンゴン郊外の2人の女性の状況をお伝えします。
 
1)ドー・ザー・ザー・ウィンさん(仮名)
現在、ヤンゴン市内の東ダゴン地区で夫と2歳の息子と一緒に住んでおり、お腹に妊娠8カ月の赤ん坊がいます。家計は夫が毎日自転車で地域を廻りながらリサイクル品を回収することにで賄っています。回収した品を3~4日おきに毎回20,000チャットくらい(約1,350円)で現金に換金することで生活しており、それ以外の定期的な収入はありません。長男は当時、病院で出産することができましたが、今回は経済的な事情と長男を誰も面倒見てくれる人がいないので、2番目の子どもは助産師を呼んで自宅で出産する予定です。今回配付してもらった支援キットのおかげで出産に必要な物資の購入支出を削減することができ、その分を他に必要な出費に回すことができるので大変ありがたいです、と感謝を述べてくれました。
 

 
2)ドー・ティン・ミャさん(仮名)
ヤンゴン市内の東ダゴン地区に暮らす現在29歳の彼女には妊娠9カ月になる赤ん坊がいます。夫と共に家で商売を営み、モヒンガー(ミャンマーの伝統的な麺料理)の店を軒先に出しています。以前はモヒンガーの売り上げとして1日に10,000チャットほど(約675円)収入がありましたが、最近の経済的な不況から、今は収入が減って困っています。近所の人々も出費を抑える必要があるため、材料費の高騰にもかかわらず容易にモヒンガーの値上げすることもできません。このため、1食当たりの具材や量を少しだけ減らしていますが、お客さんの方も文句を言いません。今は、全ての人が我慢するときなのです。
出産支援キットの配付は本当に役に立ちます。これでどうにか元気な赤ん坊を産んで家族で健康に暮らしたいです、と話してくれました。
 

▼前回のヤンゴン郊外での活動報告はこちら
https://peace-winds.org/activity/myanmar/20805
 
今回の活動を通して、ヤンゴン郊外での脆弱層の暮らしがより厳しくなっていることが明らかになりました。PWJは今後もミャンマーの都市部と国境地域の両方で緊急支援の継続を予定しており、現在も日本人駐在員1名が現地で活動しながら必要な調査や調整を行なっております。
 
引き続き皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
 
■ミャンマーへのご寄付について
========================
■Yahoo!募金「【ミャンマー人道危機】命の危険が迫る避難民に緊急支援を」
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925055/
 
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「ミャンマー支援寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
■遺贈・相続財産からのご寄付も承ります
資料請求・お問合せはこちらから:
https://krs.bz/pwjpr/m/legacygiving?e_1744=1&e_1743=1
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は広島県により認定された「認定NPO法人」です。
ピースウィンズ・ジャパンへの寄附は、寄附金控除の対象となります。 
https://peace-winds.org/support/deduction

ピースウィンズ・ジャパン寄附金等取扱規程(2021年3月19日適用開始)
https://peace-winds.org/support/pdf/A13kihukin_20210319.pdf

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について