fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2020.8.17

【ミャンマー】カレン州の村でコミュニティボランティアと共に衛生改善 ーチームMo Moの活動紹介ー

ミャンマー 海外人道支援

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)では2013年よりミャンマーのカレン州で安全で清潔な水の供給事業を行っています。現在実施中の事業では対象村の衛生改善を目指し、各村から事業に参加してくれるコミュニティボランティアを募り、一緒に活動をしています。

カレン州が位置するミャンマー南東地域は特有のモンスーン気候とユニークな地質状況により、雨期(6月から10月)になると豊富な降水量と水位の高まった河川の影響で、毎年のように洪水に見舞われます。一方、乾期(3月から5月)になると雨は全くと言っていいほど降らず、井戸の水も枯れて無くなり、多くの村が水不足に悩まされます。

このため、村では洪水の時期も乾期でも、衛生的でない環境による下痢などの病気が発生するリスクに脅かされています。なによりも妊婦が出産するときに清潔な水が得られなければ非常に危険です。

こうした状況を踏まえ、PWJでは水に起因する衛生状態の改善を図るため、各村からボランティアを募り、共に抱えている課題や困難を共有したり、他の村で行っている良い事例を紹介し合ったりするなどして、地域ぐるみでの村の衛生状態の改善方法を検討しました。

このボランティアチームはMo Mo(モー・モー)と名付けられました。ミャンマー語で雨のことを「モー」と言いますが、その「モー」から連想して、降雨により得られる水を大切にするチームという意味合いを込めたものです。

ミャンマーでは、「良い天気」とは太陽光線の眩しい快晴状態のことではなく、雨が連想できるような、日陰のある曇った天気のことを指します。雨は、水浴びや洗濯など人間の生活を豊かにするだけでなく、犬や猫といった動物にとっても生きるうえでなくてはならないものです。植物の成長も促すので、農業にも欠かせません。雨を大切に思うミャンマーならではの表現です。

事業では村人たちの衛生改善、公衆衛生についてより深く検討するため、日本から専門家を招き、チームMo Moのメンバーと共に村の現状をワークショップ形式で考えました。そしてチームMo Moのメンバーからは以下のような疑問や課題が挙げられました:
∸ 下痢などの疾患はなぜ発生するのか?
∸ 薬も買えない場合には、患者の症状はどうしたら改善できるのか?
∸ 村で病人が発生しても近くに処方できる施設がない。
∸ 患者の街の医療機関への移送など費用がかかる。

これらに対して、事前に地域の保健や衛生状況を把握した専門家がチームMo Moの疑問に答えてくれました。そしてチームMo Moと共に課題を検討した結果、まずはチームMo Moのメンバー自身がPWJスタッフから村の保健や健康に関する知識や情報を修得し、その後学んだことを村人たちにわかりやすく説明することで、村の保健・衛生状態を改善していくことにしました。

 今後、各村のボランティアはPWJの実施する衛生改善のための活動をサポートするだけでなく、水供給施設の周囲に花を植えて村を美化したり、子供たちが学校で毎日手洗いや歯磨きを実践するようになった事を村で紹介したり、自ら中心となって村人に衛生改善のための行動を普及させるなど、村の衛生改善リーダーとして活動していきます。村人たちにとっても、隣人である身近なボランティアが直接衛生に関する知識を説明し、共に衛生改善のための活動を実践してくれることは、活動への興味がより湧くようです。

PWJでは上記のようにボランティアを組織化し、このボランティアチームの衛生知識の向上やコミュニティ内での活動などの能力強化を図り、それが地域の衛生改善へと繋がるよう事業を継続していきます。

※上記の事業は、平成31年度(令和元年度)外務省・日本NGO連携無償資金協力の支援を受け実施しています。


(専門家(写真中央)による村の衛生に関する課題の分析)


(ワークショップに参加するチームMo Moのメンバー)


(ワークショップで提示された村の課題への解決案)


(ボランティアから手洗いの方法を学ぶ児童たち)


(講習で歯磨きの実践を行う児童たち)


(チームMo Moのメンバー)

 
========================
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「ミャンマー事業支援寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月、広島県より「認定NPO法人」として認可されました。これにより、PWJへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。くわしくは寄付金控除(認定NPO)についてをご覧ください。
 
※様々なサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキュー及び被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について