fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2008.10.31

続・トイレの後には手を洗いましょう

リベリア 海外人道支援

前回のレポートで、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が、リベリアでのトイレ建設の後などに行っている衛生教育トレーニングで使用しているTシャツについて“クイズ”を出しましたが、今回もその続きです。

このT-シャツのイラストは何を描いているでしょう?

このT-シャツのイラストは何を描いているでしょう?
(C)PWJ/Maho MIURA

さてこちらの絵は何を意味しているでしょう。後ろのほうに建物が見えます。それがトイレです。つまり、トイレを使った後には手を洗いましょう、というメッセージが含まれています。
2008年の事業でボミ州のズワー小学校でトイレ建設をしました。リベリア政府の規定では、小学校には井戸とトイレを備えるように決められていますが、実際は井戸、トイレはおろか、校舎さえもままならない状態のところも多いです。ズワー小学校のトイレ建設の後にも、衛生教育トレーニングを行いました。村の代表や学校の先生、そして生徒代表に集まってもらい、トレーニングを実施しました。

ズワー小学校のトイレと手洗い桶
ズワー小学校での衛生教育トレーニングの様子

写真左:ズワー小学校のトイレと手洗い桶
(C)PWJ/Maho MIURA
写真右:ズワー小学校での衛生教育トレーニングの様子
(C)PWJ/Maho MIURA

トレーニングで、手洗いの重要性を話すとともに、トイレに設置する手洗い桶を進呈しました。ドラムを半分に切って蛇口を取り付けた、手洗い桶ですが、ここに水をくんでおけば、トレーニングで習った手洗いを、実際の行動に移すことができます。

手洗い桶。ドラムを二つに切って蛇口をつけています

手洗い桶。ドラムを二つに切って蛇口をつけています
(C)PWJ/Maho MIURA

生徒たちは新しいトイレと手洗い桶に大喜び。「きれいに、大切に使います」と約束してくれました。

トイレの前で生徒とPWJ三浦

トイレの前で生徒とPWJ三浦
(C)Peace Winds Japan

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について