? 九州北部豪雨|ピースウィンズ・ジャパンの活動地域・内容|国際協力NGO ピースウィンズ・ジャパン

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時?17時)

kyushu 九州北部豪雨

九州北部豪雨での活動

現在の活動国・地域

緊急支援活動

2017年7月~

豪雨到来翌日の7月6日からレスキュー活動や支援物資の配布を開始。7月18日からは避難所の一つである杷木中学校にスタッフを常駐させ、住民からの聞き取りや現場の状況を通して衛生面や利便性に関する課題を洗い出し、避難所運営の支援を続けています。これまでに、食事・交流スペース、物干し場、ゴミ捨て場、衣類置き場、受付を整備したり、テレビや乾燥機などの生活家電を設置したりしました。

支援を受けた人からのメッセージ

杷木中学校2年の岩下優生君

避難所での寝床は体育用のマット。硬くて寝づらかったけれど、ふかふかのマットレスをもらえてうれしい。今日からぐっすり眠れそう。

九州北部豪雨さん

九州北部豪雨での活動を支援する

九州北部豪雨の現地活動ルポ

【九州豪雨】豪雨から1か月、朝倉市の避難所をサポート

2017.8.5

福岡、大分両県に大きな被害をもたらした九州北部豪雨から5日で1カ月が経過しました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は現在、福岡県朝倉市の杷木中学校避難所の運営支援を続けています。 杷木中学校には8月4日現在で72世帯1 [...]

01_Evacuation center at the Haki Junior High School

【九州豪雨】豪雨から1週間、避難所に物干しスタンドや授乳室を設置

2017.7.13

九州豪雨から1週間。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害派遣チームは13日、避難生活が長期化することを想定し、約200人が避難している福岡県朝倉市内の「サンライズ杷木」で洗濯物を干すスタンドを6基設置しました。また、 [...]

20170713_170713_0022

【九州豪雨】東峰村の避難所に弁当170食配布、「美味しくて胃がびっくり」

2017.7.12

九州豪雨の被災地で支援活動を続けるピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は12日、アジアパシフィックアライアンス・ジャパンや「佐賀から元気を送ろうキャンペーン」と協力し、約100人が避難している福岡県東峰村の保健福祉センター [...]

20170712_170712_0002

現地活動ルポを全て見る

ページのトップへ戻る