ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2011.8.11

被災地の夏祭りを支援

日本

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、東北の活動地域にて、夏祭りを支援しています。地域によっては自粛の声も聞かれるお祭りですが、東北地方では震災後の復興に向けて、地域の人々が団結力を再認識する場でもあり、各地で開催されています。

PWJは夏祭りの季節の前に、5月末より開始された南三陸町の福興市のため、無料送迎バスを提供してきました。福興市は、毎月第四日曜日に行われています。PWJは、ひとりでも多くの方に福興市へおいでいただくため、登米市や歌津地区の仮設住宅や避難所を巡る送迎バスを提供しました。県内外の方々に送迎バスを利用していただき、「祭りを楽しみにしていたが交通手段がなかったので、助かりました。」などの感想をいただきました。

110811_001.jpg
写真:南三陸町の無料送迎バス (C)PWJ

夏の訪れとともに、陸前高田市では、8月6と7日に実施された、うごく七夕祭りとけんか七夕祭りを支援しました。津波により、祭り実行委員メンバーが亡くなっただけでなく、祭り道具も失った陸前高田市で、この伝統祭りを実現できるよう、PWJスタッフは両祭りの実行委員会の方々と話し合いを繰り返しました。うごく七夕祭りでは山車を飾る電飾、屋台や休憩するためのテント、テーブルやいすなどを支援し、けんか七夕祭りでは、お祭りで行われる太鼓演奏の方々へ半纏(はっぴ)を提供しました。震災後、この祭りで初めて再会を果たした方もおり、涙目で喜びあった後に、各々が祭りを楽しんでいました。

110811_002.jpg
写真:うごく七夕祭りの様子 (C)PWJ
110811_003.jpg
写真:けんか七夕祭りの様子 (C)PWJ

PWJは、引き続き、8月21日に予定している気仙沼復興祭り、8月27、28日に予定している陸前高田市復興街づくりイベントの支援も行います。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について