ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2011.7.26

仮設住宅などへの生活用品配布、地域を拡大

日本

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、4月上旬より、岩手県の仮設住宅、応急仮設住宅、雇用促進住宅、さらに県が家賃を負担する民間住宅に入居する被災者世帯に生活用品を配布しています。

陸前高田市の仮設住宅にて配布を開始し、現在では大船渡市、釜石市、北上市、花巻市、遠野市、奥州市など岩手県南部の広範な地域を対象に、配布を続けています。現在まで約7500世帯、2万人もの方々に配布を行いました。

配布している品々は、PWJが(株)イオンより調達しています。炎天下や雨の中、各市町村のボランティアセンターや企業から派遣していただいた、ボランティアのご協力を得て配布作業を続けています。企業ボランティアとして、平日にまとまった人数の社員の方々を派遣して頂き、大変助かっています。

[生活用品配布にご協力頂いた企業さま]
・(株)ティンバーランド
・(株)駿河屋
・(株)三菱化学
・ Think the Earth プロジェクト基金 など

110726_001.jpg

110726_002.jpg

写真(上下):釜石市での配布のようす

生活用品の配布は、岩手県と各市役所などと調整のもと、8月中旬くらいまで継続して行う予定です。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について