ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2011.5.2

大船渡市の仮設住宅の入居世帯へ、生活用品を提供

日本

PWJは、東日本大震災に対応し、宮城県気仙沼市、同県南三陸町、岩手県陸前高田市、同県大船渡市で支援活動を展開しています。

このたび、大船渡市で初めて完成した、地ノ森の仮設住宅へ入居した71世帯188名を対象に、生活用品を提供しました。

生活用品は、イオン株式会社のご協力を得て調達しており、入居者の性別や世帯数に応じて品目が選定されています。

4月30日には、岩手県災害ボランティアセンターより派遣された9名のボランティアの皆さんにご協力いただき、雨の中、仮設住宅各戸へ生活用品を届けました。

%90%B6%8A%88%97p%95i%93%9E%92%85%81I.JPG

生活用品が仮設住宅に到着 (c)PWJ

%95%A8%8E%91%94z%95z.JPG

物資を運ぶボランティアとPWJスタッフ (c)PWJ

交通手段がなく、近郊の店へ買い出しに行くことができない入居者が多くいることからも、生活用品を受け取られた人びとに大変喜んでいただきました。

今後も5月前半から6月にかけて、大船渡市、釜石市、陸前高田市他の地域にて、仮設住宅約11,000世帯を対象に、生活用品を提供する予定です。

%90%A2%91%D1%8B%A4%92%CA%83p%83b%83N.JPG

PWJが提供した生活用品 (c)PWJ

%8E%F3%89v%8E%D2%82%B3%82%DC%82Q.JPG

生活用品の箱を開ける入居者(c)PWJ

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について