ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2011.3.13

被害甚大、気仙沼でテントの支援へ

日本

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、3月11日午後に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者支援として、宮城県気仙沼市で、緊急支援用の大型テント、バルーンシェルターを使った支援を実施することにしました。14日以降順次、バルーンシェルターと必要機材、スタッフを被災地に派遣します。

3月13日、PWJはヘリコプターにて、被災地である宮城県石巻市および気仙沼市の現地調査を行いました。気仙沼市では、避難スペースが不足し多くの人が困っているとの調査内容を受け、簡易避難所として被災者を収容できるバルーンシェルターを展開することが有効と判断しました。

※支援地、支援の内容は、状況に応じて変更する場合がございます。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について