ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2003.9.22

バグダッドの国連近くで爆発、PWJスタッフは無事

イラク 海外人道支援

現地からの情報によると、バグダッドの国連本部が入っているホテルの近くで22日午前8時ごろ(日本時間同日午後1時ごろ)、爆発が起き、死者も出ている模様です。
なお、PWJスタッフは全員無事が確認されています。
2003.09.11
アルビルで爆発、PWJスタッフは無事
9月9日午後10時ごろ(日本時間10日午前3時ごろ)、アルビル市内で自動車爆弾の爆発事件があり、死傷者が出ています。
なお、PWJスタッフは、無事が確認されています。
2003.08.19
バグダッドで爆発、PWJは全員無事
マスメディアの報道などによると、国連の駐イラク事務所があるバグダッド市中心部のカナルホテルで19日午後4時半(日本時間同日午後9時半)すぎ、大規模な爆発があり、複数の死者が出た模様です。
 
バグダッドでは、PWJのスタッフが支援活動を続けていますが、日本時間19日午後11時半現在、現地スタッフを含めたPWJスタッフ全員の無事が確認されています。また、国連機関に出向中のPWJスタッフ、他NGOと活動をともにしているPWJスタッフの無事も確認されています。
2003.08.07
バグダッドで爆発、PWJは全員無事
外国通信社や日本のマスメディアの報道によると、イラク・バグダッド市内のヨルダン大使館前で7日午前10時50分(日本時間同日午後3時50分)ごろ、車両が爆発、少なくとも8人が死亡した模様です。
バグダッドでは、PWJのスタッフが支援活動を続けていますが、日本時間7日午後6
時半現在、現地スタッフを含めたPWJスタッフ全員の無事が確認されています。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について