ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2003.7.15

バグダッドに事務所開設

イラク 海外人道支援

イラク戦争終結後、ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)はイラクでの活動を拡大し、以前から支援を続けてきた同国北部のクルド人自治区に加えて、首都バグダッドやモスル、キルクークなどでも支援活動を展開しています。バグダッドでの活動をさらに強化するため、このほど、バグダッド市内に事務所を開設しました。事務所にはスタッフが常駐し、治安状況を確認しながら支援活動にあたっています。
戦争終結後に活動を開始したバグダッドでは、PWJスタッフがホテルなどに滞在しながら、支援に対するニーズの調査、病院・孤児院・老人ホームに対する食糧や医薬品の提供、病院の改修や医療機器の供与などを続けてきました。こうした活動をさらに強化し、効果的な支援を進めていくため、PWJは7月1日、バグダッド市内に事務所を開設しました。開設にあたっては、治安状況などの見極めを十分に行いました。
バグダッド、モスルをはじめとして、イラクでは治安が悪い状態が続いています。PWJでは現地スタッフを含む要員の安全確保に十分に配慮しながら、活動を展開しています。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について