ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2003.12.27

イラン南東部で大きな地震 PWJは支援活動を開始

イラン 海外人道支援

イラン南東部で12月26日午前5時30分ごろ(日本時間同11時ごろ)発生した地震を受け、ピースウィンズ
・ジャパン(PWJ)は27日、支援チームの第一陣として、日本人スタッフ2人を派遣します。

派遣するのは、豊岡正道(とよおか・まさみち、福井市出身、29歳)と牛田眞也子(うしだ・まやこ、京都府与謝郡出身、27歳)。

2人は、27日午後、成田空港を出発。日本時間の28日朝、テヘランに到着する予定です。 支援チームの第一陣は、被災地に入って被災状況を確認後、テント、毛布、食糧、水などの支援物資の配給を行う予定です。また、第一陣の派遣に続き、第二陣などの派遣も予定しています。

今回のイラン地震については、PWJなどのNGOや経済界、外務省などでつくるジャパン・プラットフォームも緊急支援の実施を決定しています。 PWJは、2001年1月に発生したインド西部大地震でも 支援活動を実施しています。

被災者の遺体を運ぶ住民強い地震で倒壊した建物

写真左:被災者の遺体を運ぶ住民
写真右:強い地震で倒壊した建物
(C)Peace Winds Japan

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について